10月は乳がん月間です

公開日 2022年10月05日

早期発見が大切です

乳がんは、日本人女性がかかる最多のがんで、9人に1人がかかると言われています。

発見が遅れたり治療を受けずにいると、がんは周囲に広がる恐れがあります。

早期に発見し、適切な治療を受けると9割以上が治ると言われています。

 

ブレストアウェアネス」を知っていますか

ブレストアウェアネスとは、乳房を意識して、乳房の変化に気を付けて生活することです。

普段の乳房と変わりがないかという気持ちで、気軽に「乳房チェック」をする生活習慣です。

着替えや入浴、シャワーなどの際に乳房を見て、触って、感じるという気軽な気持ちを習慣づけましょう。

 

ブレストアウェアネスの4つのポイント

  1. 自分の乳房の状態を知る
  2. 乳房の変化に気を付ける
  3. 変化に気づいたらすぐに相談する
  4. 定期検診を受ける

 

定期検診を受けましょう

大田原市では乳がん検診を集団健診と個別(医療機関)健診で実施しています。

 

集団健診

  検査内容 自己負担額
30~39歳   超音波検査(エコー)  200円
40歳以上

超音波検査(エコー)

乳房X線検査(マンモグラフィ)

500円

70歳以上の方は無料

健診会場・日程

令和4年度市民健康診査日程[PDF:512KB]

申込方法

https://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2020012700048/

 

個別(医療機関)健診

  検査内容 自己負担額
30歳以上

超音波検査(エコー)

乳房X線検査(マンモグラフィ)

1,500円

70歳以上の方は無料

指定医療機関

那須中央病院(総合健診センター) 大田原市下石上1453
菅間記念病院 那須塩原市大黒町2-5
国際医療福祉大学病院(予防医学センター) 那須塩原市井口537-3

申込方法

 ・電話      健康政策課成人健康係 TEL:0287-23-7601 

 ・FAXまたは郵便  2月に送付しました申込書を健康政策課成人健康係までFAXまたはご郵送ください。

          FAX:0287-23-7632  

※申込者には専用の受診票を郵送しますので、事前に健康政策課へお申し込みください。

 受診する医療機関へは各自でお申し込みください。

 

精密検査は必ず受けましょう

がん検診の結果で「要精密検査」の場合は、できるだけ早く医療機関で精密検査を受けましょう。

要精密検査は、がんの疑いがあるという判定ですので、より詳しく検査する必要があります。

きちんと精密検査を受け、早期発見・早期治療に繋げましょう。

※こちらの県のページをご参考にしてください。

https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/gantaisaku/seimituiryoukikan.html
 

関連ワード

お問い合わせ

健康政策課
成人健康係
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-7601
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード