軽自動車税

公開日 2019年10月01日

税制改正

環境性能割の創設

 令和元年10月1日から自動車取得税(県税)が廃止され、新たに市税として、軽自動車税に「環境性能割」が創設されました。現行の軽自動車税は、税額は変わらず、名称が「種別割」へと変わります。これにより、軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」の2つの構成となります。「環境性能割」の詳細につきましては軽自動車税環境性能割をご覧ください。

納税義務者

 軽自動車税は、4月1日現在で軽自動車等(原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪の軽自動車、二輪の小型自動車及び三輪以上の軽自動車)を所有している人に年税で課税されます。

 4月2日以降に廃車や名義変更を行った場合でも、その年度の軽自動車税は課税されます。

軽自動車税の税額

軽自動車税の税額について

 令和元年度の軽自動車税の税額は次のとおりです。

原動機付自転車、小型特殊自動車、軽二輪、二輪の小型自動車 

車種 ナンバー 年税額
原動機付自転車 50cc以下 大田原市(白) 2,000円
50ccを超え90cc以下 大田原市(黄) 2,000円
90ccを超え125cc以下 大田原市(桃) 2,400円
ミニカー 大田原市(青) 3,700円
小型特殊自動車 農耕用(トラクター、コンバイン、他) 大田原市(緑) 2,400円
その他 大田原市(緑) 5,900円
二輪の軽自動車 125ccを超え250cc以下 1那須、1宇都宮、1栃、1栃木など 3,600円
二輪の小型自動車 250ccを超えるもの 那須、宇都宮、栃、栃木 6,000円
ボート・トレーラー - 那須、宇都宮、栃、栃木など 3,600円

三輪以上の軽自動車

 最初の新規検査から13年を経過したものは重課税対象となります。
 令和元年度については、平成18年3月までに最初の新規検査を受けたものが対象となります。

車種 ナンバー 平成27年3月31日以前に
新規検査をした車両
平成27年4月1日以降に
新規検査をした車両
新規検査から
13年を経過した車両
(重課税)
軽自動車(軽三輪) - 33宇都宮など 3,100円 3,900円 4,600円
軽自動車(軽四輪) 貨物(営業用) 那須480り、宇都宮40り、栃木40りなど 3,000円 3,800円 4,500円
貨物(自家用) 那須480、宇都宮40、栃木40、栃木41など 4,000円 5,000円 6,000円
乗用(営業用) 那須580り、宇都宮50りなど 5,500円 6,900円 8,200円
乗用(自家用) 那須580、宇都宮50、栃木50など 7,200円 10,800円 12,900円

グリーン化特例(軽課)について

 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに最初の新規検査を受けたもののうち、次の環境性能基準を満たすものは令和元年度に限り、グリーン化特例(軽課)の対象となります。

  1. 電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減又は、平成30年排出ガス規制適合)
  2. 乗用 揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料かつ、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)又は、平成30年排出ガス基準50%低減達成かつ令和2年度燃費基準+30%達成車
    貨物 揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料かつ、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)又は、平成30年排出ガス基準50%低減達成かつ平成27年度燃費基準+35%達成車
  3. 乗用 揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料かつ、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)又は、平成30年排出ガス基準50%低減達成かつ令和2年度燃費基準+10%達成車
    貨物 揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料かつ、平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)又は、平成30年排出ガス基準50%低減達成かつ平成27年度燃費基準+10%達成車
車種 ナンバー グリーン化特例1 グリーン化特例2 グリーン化特例3
軽自動車(軽三輪) 33宇都宮など 1,000円 2,000円 3,000円
軽自動車(軽四輪) 貨物(営業用) 那須480り、宇都宮40り、栃木40りなど 1,000円 1,900円 2,900円
貨物(自家用) 那須480、宇都宮40、栃木40、栃木41など 1,300円 2,500円 3,800円
乗用(営業用) 那須580り、宇都宮50りなど 1,800円 3,500円 5,200円
乗用(自家用) 那須580、宇都宮50、栃木50など 2,700円 5,400円 8,100円

登録、廃車等の手続きについて

軽自動車等を購入、譲渡等により取得した際や、廃車、売却、譲渡等により手離された時は軽自動車税の申告が必要となります。

(注意)道路走行の有無にかかわらず、申告が義務付けられています。

登録、廃車等の手続き先は、下表のとおりです。

本人確認をいたしますので、窓口に来た方は免許証などの身分証明書をご提示ください。

車種 手続き場所 必要なもの
原動機付自転車
小型特殊自動車
  • 大田原市役所 財務部 税務課
    大田原市本町1-4-1
    電話:0287-23-8785
  • 湯津上支所総合窓口課
    大田原市湯津上5-1081
    電話:0287-98-2111
  • 黒羽支所総合窓口課
    大田原市黒羽田町848
    電話:0287-54-1111
登録
  • 印鑑(手続きに来られる方)
    代理の方が手続きされる場合は、事前に所有者及び使用者に署名捺印をいただく必要があります。
  • 販売、譲渡、廃車証明書など

車名、車台番号、排気量がわかるようにしてください。
ミニカーの登録については税務課のみとなります。

廃車
  • 標識(ナンバープレート)
    紛失、破損等の場合は弁償金200円がかかります。
  • 印鑑(手続きに来られる方)
    代理の方が手続きされる場合は、事前に所有者及び使用者に署名捺印をいただく必要があります。
  • 標識交付証明書
二輪の軽自動車
二輪の小型自動車
  • 栃木運輸支局
    宇都宮市八千代1-14-8
    Tel:050-5540-2019
必要な書類は、左記の場所へお問い合わせください。
軽自動車(軽四輪)
  • 栃木県軽自動車検査協会
    宇都宮市西川田本町1-2-37
    Tel:050-3816-3107
必要な書類は、左記の場所へお問い合わせください。

 

原動機付自転車・小型特殊自動車など(大田原市、黒羽町、湯津上村ナンバー)の申告書の様式は次のとおりです。

軽自動車税の減免

 市では、一定の要件のもとに軽自動車税の減免をしています。

 詳細につきましては次の各項目をご覧ください

お問い合わせ

税務課
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8785
FAX:0287-23-8957

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード