軽自動車税(環境性能割)

公開日 2022年02月28日

 令和元年10月1日から自動車取得税(県税)が廃止され、新たに市税として、軽自動車税に「環境性能割」が創設されました。従来の軽自動車税は、税額は変わらず、名称が「種別割」へと変わりました。これにより、軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」の2つの構成になりました。賦課徴収は自動車取得税と同様、当分の間、栃木県が行います。

対象車両

 新車・中古車を問わず、取得価格が50万円を超える三輪以上の軽自動車。

税率

 取得価格に、燃費基準値の達成度などに応じた0から2パーセントの税率を乗じた額が取得時に課税されます。環境性能割の税率は次のとおりです。

乗用

燃費性能等 税率
自家用 営業用
電気軽自動車または天然ガス軽自動車 非課税 非課税

★★★★(注意)かつ令和12年度燃費基準75パーセント達成車かつ令和2年度燃費基準達成車

非課税 非課税
★★★★かつ令和12年度燃費基準60パーセント達成車かつ令和2年度燃費基準達成車 1.0パーセント 0.5パーセント
★★★★かつ令和12年度燃費基準55パーセント達成車 2.0パーセント 1.0パーセント
上記以外の車 2.0パーセント 2.0パーセント

(注意) ★★★★:平成30年排出ガス基準50パーセント低減達成車または平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成車

 

貨物

燃費性能等 税率
自家用 営業用
電気軽自動車または天然ガス軽自動車電気軽自動車または天然ガス軽自動車電気軽自動車または天然ガス軽自動車 非課税 非課税
★★★★(注意)かつ平成27年度燃費基準+25パーセント達成車 非課税 非課税
★★★★かつ平成27年度燃費基準+20パーセント達成車 1.0パーセント 0.5パーセント
★★★★かつ平成27年度燃費基準+15パーセント達成車 2.0パーセント 1.0パーセント
上記以外の車 2.0パーセント 2.0パーセント

(注意) ★★★★:平成30年排出ガス基準50パーセント低減達成車または平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成車

関連リンク

総務省・地方税共同機構作成リーフレット(外部リンク)

栃木県 軽自動車税(環境性能割)(外部リンク)

お問い合わせ

税務課
税制係
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8785
FAX:0287-23-8957

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード