新型コロナワクチン接種のご案内(全額公費による接種は3月31日で終了します)

公開日 2024年01月22日

大田原市では、新型コロナワクチンの接種を希望される市民の方が迅速かつ円滑に、安心して接種を受けられるよう推進しています。
概要について、下記のとおりご案内いたしますので、新型コロナワクチンの接種を希望される方はご予約のうえ、接種いただきますようお願いいたします。

新型コロナワクチン接種計画

令和5年度新型コロナワクチン接種計画

  • 令和5年9月20日から令和6年3月31日まで、生後6か月以上のすべての方に対して、新型コロナのオミクロン株XBB.1.5に対応したワクチン(オミクロン株XBB.1.5 対応1価ワクチン)による、未接種の方への初回接種や、初回接種を終了した方への追加接種(令和5年秋開始接種)を実施しています。
  • 新型コロナワクチンは、インフルエンザワクチンとの同時接種が可能ですが、実際に同時接種ができるかどうかは、体調や健康状態を踏まえての判断となりますので、かかりつけ医や接種医師等、医療機関にご相談ください。
  • 自己負担なしの接種(特例臨時接種)を受けられるのは、令和6年3月31日までです。追加接種はひとり1回です。
  • 接種をご希望の方は、こちらから接種される方の接種区分の項目をご覧いただき、詳細をご確認ください。3月31日の期限が近づくと混みあうことが予想されます。接種間隔をご確認のうえ、時間に余裕をもって予約をおとりください。

(注意) 初回接種を終了するには、5歳以上の方は2回、6か月から4歳の方はファイザー社製ワクチンの場合は3回、モデルナ社製ワクチンの場合は2回の接種が必要です。費用負担なしでの初回接種をご希望の方は、この回数の接種を令和6年3月31日までに終えられるようご注意ください。

 

9月20日以降の令和5年秋冬追加接種の対象者と接種間隔

くわしくは、新型コロナワクチンの全額公費による接種終了について(厚生労働省リーフレット・外部サイト)をご覧ください。

第一三共社ワクチン(ダイチロナ)での接種について

  • 追加接種(令和5年秋開始接種)において、使用するワクチンに、第一三共社が国内で開発・生産したワクチンが新たに追加されました。

(令和5年9月20日以降、既に新型コロナワクチンを接種している方は、更に追加して接種を受けることはできませんのでご注意ください。)

   接種対象:初回接種を終了した12歳以上の方

   ワクチンの種類:オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン(ファイザー社、モデルナ社と同じ種類のワクチンです)

   接種間隔:前回接種から3か月以上

  • 接種は、市内一部医療機関にて令和6年1月19日以降に開始する予定です。接種ができる医療機関については、こちらから各医療機関の使用するワクチンの項をご確認ください。
  • 第一三共社ワクチン(ダイチロナ)について、詳しくは以下サイトをご確認ください。

  第一三共社のオミクロン株対応1価ワクチンについて (厚生労働省・外部サイト)

武田社ワクチン(ノババックス)の接種終了について

  • 武田社ワクチン(ノババックス)での接種は、令和5年12月25日で終了となりました。

令和6年度以降の新型コロナワクチン接種について

 現在行っている公費(接種費用無料)でのワクチン接種(特例臨時接種)は令和6年3月31日にて終了し、令和6年4月1日からは季節性インフルエンザと同様のB類疾病の定期接種へ移行します。

令和6年度以降の新型コロナワクチン定期接種の概要は以下の通りです。詳細については決まりしだいホームページ等でご案内いたします。

  • 目的:重症化予防のため
  • 接種対象者:65歳以上の方や、60歳から64歳で重症化リスクのある方(心臓・腎臓・呼吸器等に障がい1級の機能障がいを有する方)

       対象者以外の方でも、任意接種は可能です。

  • 接種時期:毎年1回、秋冬に実施
  • 接種費用:未定(任意接種は全額自己負担)

新型コロナワクチン接種の概要(接種区分別)についてアンカー

接種の区分を確認し、クリックすると詳細な内容が表示されます。

接種の予約について

  • 新型コロナワクチンの接種は、市内協力医療機関での個別接種を行っています。接種券がお手元に届いたら、接種の予約ができます。内容の詳細についてはクリックしてご確認ください。

  個別接種(市内協力医療機関での接種)

  集団接種は令和6年1月21日にて終了しました。今後は個別接種のみとなります。

  • 大田原市に住民登録をされている方が接種を受けていただくには、大田原市発行の接種券が必要です。接種券は住民登録されている住所へ、接種が受けられる時期にお送りしています。
  • 令和5年9月20日より前に接種券を受け取り、接種を受けていない方は、お手元にある未使用の接種券にて、接種を受けてください。
  • 大田原市へ転入された方の接種券申請や、紛失、破損等で接種券の再発行が必要な方は、こちらから接種券の発行を申請ください。

ワクチン接種にかかる申請等について

必要なお手続きをクリックすると詳細な内容が表示されます。

その他の新型コロナワクチン接種にかかる情報

  【ファイザー社】XBB対応ワクチン接種後の注意点

  【モデルナ社】XBB対応ワクチン接種後の注意点

  【第一三共社】XBB対応ワクチン接種後の注意点

栃木県相談窓口

  Tel:0570-550-096

  24時間受付(土日、祝日を含む)

接種を受ける際の同意について

新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではありません。

ワクチン接種を受ける方には、ワクチン接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、ご自分の意志で接種を受けていただきます。

受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

新型コロナウイルス感染症に関連した差別や虐待は、決してあってはなりません

コロナ対策のつもりが、過剰な対応になっていませんか。
あなたの言葉や行動がひとを傷つけてしまうことがあります。
思い込みが差別や偏見を生みます。正しい知識・情報に基づいて行動しましょう。

自分の言葉や行動が差別や偏見につながっていないか、「誰か」のことではなく「自分のこと」として考えてみることが大切です。
悪意がない言動が人権侵害につながることもあります。
そして、感染対策にも影響を与える可能性があります。
正しい知識と情報をもとに行動しましょう。それが、新型コロナウイルス感染症から、自分を、家族を、皆さんを守ることにつながります。

新型コロナウイルス感染症に関連した差別などの悩みを相談できる窓口があります。
詳しくは、法務省ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関連して 差別や偏見をなくしましょう」(外部サイト)をご覧ください。

医療関係者へのお知らせ(医療関係者向け情報)

ここでは医療関係者向けの情報を掲載しています。
掲載している情報は更新日時点での情報であり、国・県の動向、ワクチン供給状況等により変更される場合があります。

お問い合わせ

健康政策課
ワクチン接種推進係
住所:栃木県大田原市本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-3152
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード