里親制度について

公開日 2020年10月02日

あたたかい家庭を必要としている子どもたちがいます

広げよう「里親」の輪

 家庭のあたたかさを知らない子どもたち。当たり前の日常が得られない子供たち。それぞれの事情で家族と離れて暮らす子どもを自分の家庭に迎え入れ、様々なサポートを受けながら養育するのが「里親制度」です。

里親制度等について 厚生労働省ホームページ(外部サイト)

里親になりたい人・里親・こどもたちのために 公益財団法人全国里親会(外部サイト)

様々な受け入れ方があります

養育里親

 18歳未満の子どもを、家庭に戻るまでの間や自立するまでの間、養育します。期間は1年以内の短期の場合もあれば、それ以上の長期の場合もあります。

養子縁組里親

 養子縁組を結ぶことが前提です。養子縁組が成立するまでの間、里親として一緒に生活します。

季節・週末里親

 週末や長期休暇などに、日数から1週間ほど子どもを養育します。平日は子どもとの時間が取れない方や、最初から長期で養育するのが不安な方などに向いています。

子どもを受け入れるまでの4つのステップ

 次のステップを経て、里親として子どもを家庭に迎え入れます。

  1. 相談
    児童相談所や里親支援機関に相談をし、里親の条件や手続きなどの説明を受けます。

  2. 研修・家庭訪問
    児童養護施設や乳児院などでの実習を含む数日間の研修と、家庭環境の調査があります。

  3. 登録
    都道府県等の審査を経て、里親として登録されます。

  4. 交流
    面会や数時間の外出、宿泊などで子どもと一緒に過ごします。

お問い合わせ

 里親になりたい方、里親について詳しく知りたい方は、県北児童相談所にお問い合わせください。

県北児童相談所(栃木県)
所在地:那須塩原市南町7-20
TEL:0287-36-1058
FAX:0287-37-5799

お問い合わせ

子ども幸福課
子ども家庭相談係
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8792
FAX:0287-23-7632