大田原市ふるさと納税寄附金(ふるさと納税)

公開日 2019年06月19日

「ふるさと大田原」のまちづくりをご支援ください。

 この制度は、みなさまからの「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」のために何かしたいという想いを、寄附金という形で実現できる制度です。
 大田原市で生まれ育った方、親族の方など大切な方が大田原市にお住まいの方、大田原市を訪れたことがあり大田原市を愛する方など、大田原市に縁がある皆様、豊かな自然・歴史・文化を活かした「ふるさと大田原」のまちづくりにぜひご支援ください。

 ふるさと納税を行っていただくと、所得税や現在お住まいの自治体の住民税が一定の限度額まで控除されます。(確定申告の手続きが必要です。ただし、ワンストップ特例制度が適用される場合は、申告は不要です。)

 また、大田原市では市外にお住まいの方で、5,000円以上の寄附をしていただいた方に、大田原市の特産品等のお礼の品をお送りしています。

 なお、令和元年6月1日から始まる「ふるさと納税の新制度」において、本市は募集の適正な実施に係る基準に適合する地方団体として総務大臣の指定を受けております。(指定期間は令和元年6月1日から令和2年9月30日までの1年4ヶ月間)

寄附金はまちづくりのために活用します

 皆様からいただいた寄附金は、大田原市のまちづくりのために活用させていただきます。活用する事業は下記の中からお選びいただけます。

  1. 子育て支援・少子化対策のための事業
  2. 明日を担う人材教育のための事業
  3. 地域福祉の向上のための事業
  4. スポーツ・文化振興のための事業
  5. 自然環境保全のための事業
  6. その他ふるさとづくりのための事業

寄附の手続き(申込方法)

 寄附を申し込むには、「インターネット申請」と「寄附金申込書の提出」の2種類があります。

  1. インターネット申請
    本市では「さとふる」と「ふるさとチョイス」の2つのポータルサイトで受付をしております。
  2. 寄附金申込書の提出
    郵便振替・現金書留・寄附金の直接持参による寄附金のお支払いが可能です。

1. インターネット申請

  • さとふる外部サイトへのリンク 
    寄附金のお支払方法は、クレジットカード決済・キャリア決済(au「かんたん決済」/ソフトバンク「まとめて支払い」/ドコモケータイ払い)・コンビニ決済・ペイジー決済からお選びいただけます。詳しくは下記サイトをご覧ください。

 logo_satofull01.png (クリックすると外部サイトへ移動します。)

  • ふるさとチョイス外部サイトへのリンク
    寄附金のお支払方法は、クレジットカード決済・専用の払込取扱票による郵便振替からお選びいただけます。詳しくは下記サイトをご覧ください。

 ふるさとチョイスホームページ(栃木県大田原市) (クリックすると外部サイトへ移動します。)

2. 寄附金申込書の提出

寄附金申込書の記載・提出

 寄附金申込書は下記よりダウンロードしていただくか、もしくは市役所政策推進課までご連絡いただき(電話、ファックス、電子メールのいずれか)、お取り寄せください。

ふるさと納税寄附金申込書(PDF)(102KB)

 申込書に必要事項をご記入いただき、市役所政策推進課まで郵送、ファックス、電子メール、市役所への直接ご持参のいずれかによりご提出ください。

寄附金の支払い方法

 寄附金申込書によりお申込みいただいた場合、寄附金のお支払いは次のいずれかの方法でお願いします。(方法は申込みの際に選んでいただきます。)

  1. 郵便振替による場合
    寄附の申し込みを受けて、市役所から郵便払込取扱票を郵送いたします。郵送された郵便払込取扱票により、郵便局からお振込みください。郵便局をご利用の場合は、手数料はかかりません。
    郵便局でお振込みから、市への入金の確認に2週間程度かかります。
  2. 現金書留による場合
    寄附金申込書をご記入の上、市役所政策推進課あてに郵送してください。現金書留の場合は、大変申し訳ございませんが、郵送料等は寄附される方のご負担となります。
  3. 直接ご持参される場合
    事前に訪問いただく日時等をお知らせいただいたうえ、市役所政策推進課へ直接ご持参してください。

ふるさと納税に関する注意事項

  • ご入金(クレジットカード決済)後の寄附の取消しや減額は承れませんので、お申込みと払込みの手続きの際は、十分にご確認ください。
  • お支払い等の際に、ゆうちょ銀行から交付されます受領証は、大切に保管してください。
  • 寄附をいただいた後、税金の控除に必要な「寄附金受領証明書」を送付させていただきます。確定申告の際に必要になりますので、大切に保管してください。
  • ワンストップ特例制度を利用する方も「寄附金受領証明書」が必要になることがありますので、寄附後2年間は大切に保管してください。
  • ふるさと納税の返礼品は一時所得に該当しますので、申告の必要がある方はご注意ください。

申告不要のワンストップ特例制度について

 大田原市に対するふるさと納税寄附金について税控除を受けるには、原則確定申告が必要です。

 ワンストップ特例制度は、給与所得者などの一定の要件に該当する方がふるさと納税を行う場合に、寄附先の自治体で申告特例の申請手続きをすることにより、確定申告をせずに所得税の控除額と住民税の控除額を合わせた額が、お住まいの市町村に納めるべき住民税の額から控除されるという、ふるさと納税に伴う寄附金控除手続き簡素化のための特例制度です。

 ワンストップ特例の適用を受けるまでの流れ、手続きの仕方等の詳細は、「ふるさと納税に係るワンストップ特例制度のお知らせ」をご覧ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード