公開日 2020年12月10日

台所の下で水漏れしているようなのですが、修理が必要ですか?

宅内で水漏れを発見したら、すぐに大田原市指定給水装置工事事業者に修理をご依頼ください。水漏れをしていると水道料金が高くなるほか、水が掛かると床下なども痛みますので、メーターボックス内にある止水栓(丙止水栓)で水を止めて修理が完了するまで水道の使用を中止してください。

なお、地表の土が湿っていたり、地中や床下などの見えないところから「シュー」という音がしたりしたときは、水漏れの可能性がありますので、家の中の蛇口(給水装置)を全て閉めて、水道メーターについている銀色のコマ(パイロット)を確認してください。銀色のコマ(パイロット)が回っていると、宅内で漏水している可能性がありますので、すぐに修理をご依頼ください。また、水漏れ場所を発見したときは大田原市水道課までご連絡ください

関連ワード

お問い合わせ

上下水道課

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード