公開日 2013年02月08日

母が遺族年金を受け取ることとなり、私にも年金手帳が送られてきたのですが、どうすればよいですか?

年金受給権者の氏名・生年月日・性別・住所など年金に関する記録は、すべて基礎年金番号と年金コードで管理されています。

母が遺族年金の受給権者となった場合、同時にその子も遺族年金の受給権者となりますので、子にも基礎年金番号が付番され、年金証書および年金手帳(または基礎年金番号通知書)が日本年金機構から送られてきます(ただし、母が遺族年金を受給している間は、子の受給は停止になります)。

この年金手帳は、20歳になって国民年金に加入する時や就職するときに必要となりますので、大切に保管してください。

関連ページ

国民年金制度

お問い合わせ

国保年金課
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8928
FAX:0287-23-8892