【令和6年3月1日から】戸籍謄本等の取得や戸籍届出が便利になります

公開日 2024年02月05日

戸籍法の一部を改正する法律が令和6年3月1日から施行され、次のことができるようになります。

「広域交付」とは

 広域交付とは、本籍地が遠く(大田原市以外)にある方でも、お住まいや勤務先などの最寄りの市区町村の窓口で戸籍謄本等が請求できる制度です。

戸籍謄本の広域交付

令和6年2月29日までは、大田原市に本籍がある方だけが、戸籍謄本等が請求できましたが、令和6年3月1日からは、大田原市以外に本籍がある方でも、大田原市の窓口で戸籍謄本等を請求できるようになります。

戸籍の請求が便利になります(法務省民事局作成)[PDF:740KB]

請求できる証明書

  • 戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)
  • 除籍謄本(除籍全部事項証明書)
  • 改製原戸籍謄本

注意事項

  • 戸籍(除籍)抄本や一部事項証明書は取得できません。
  • コンピュータ化されていない一部の戸籍(除籍)謄本は取得できません。

請求できる人

  • 本人や配偶者
  • 父母や祖父母などの直系尊属
  • 子や孫などの直系卑属

注意事項

  • 代理人や郵送による請求はできません。
  • 死亡した配偶者の婚姻前の戸籍(除籍)謄本は、取得できませんので、本籍地の市区町村での窓口請求や郵送請求をご利用ください。

本人確認書類

マイナンバーカードや運転免許証など官公署発行の「顔写真付き」のものが必要です。

注意事項

健康保険証や年金手帳、病院の診察券などでは、受付できません。

戸籍届出における戸籍謄本の提出が不要になります

 婚姻届や離婚届、転籍届などで必要であった、戸籍謄本(本籍地が大田原市内にない方のみ)の提出が原則不要になります。

関連記事

関連ワード

お問い合わせ

市民課
戸籍係
住所:栃木県大田原市本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8705
FAX:0287-22-8730

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード