大田原市地域公共交通計画

公開日 2022年03月30日

 大田原市では、平成29年に策定した『大田原市地域公共交通網形成計画』に基づき、市営バス、民間路線バス(関東バス)、デマンド交通等の地域公共交通の改善を行ってきました。

 令和2年に「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」が一部改正され、地域の多様な輸送資源の活用による移動手段の確保や持続可能な旅客運送サービスの提供の確保を目的として『地域公共交通計画』の策定が努力義務化されました。

 そのため本市では、市民が住み慣れた地域で自立した日常生活を提供し、"住みたいまち"として選ばれるため多様な移動ニーズを捉えて移動手段の確保維持を図るため、大田原市地域公共交通計画を令和4年3月に策定しました。

基本方針

以下の3つの基本方針に基づき取り組みを進めます。

1.「住みたいまち」になる公共交通網の形成

 2.地域で互いに支えあう公共交通の推進

3.未来を見据えた、時代に即した、人や環境にやさしい、新たな交通施策の導入

計画の期間

 令和4(2022)年度から令和9(2027)年度までの6ヶ年計画となります。

計画の区域

 計画区域は大田原市全域としています。ただし、市外の交通拠点(那須塩原駅、西那須野駅)へのアクセスに関しては、市外も対象とします。

大田原市地域公共交通計画

大田原市地域公共交通計画書[PDF:4.13MB]

大田原市地域公共交通計画書 概要版[PDF:1.14MB]

お問い合わせ

生活環境課
生活交通係
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8832
FAX:0287-23-8923

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード