難病や慢性的な疾病等をお持ちの方への支援制度

公開日 2019年09月10日

栃木県が実施する支援制度

対象疾病の拡大について

 令和元年7月1日から、対象となる疾病が拡大されました。

指定難病

 指定難病一覧(令和元年7月1日現在)[PDF:338KB](追加された疾病:「膠様滴状角膜ジストロフィー」及び「ハッチンソン・ギルフォード症候群」の2疾病)
 (厚生労働省ホームページ「難病対策外部サイトへのリンク

小児慢性特定疾病

 小児慢性特定疾病一覧(令和元年7月1日現在)[PDF:817KB](追加された疾病:「脳動静脈奇形」「海綿状血管腫(脳脊髄)」「巨脳症一毛細血管奇形症候群」「非特異性多発性小腸潰瘍症」「MECP2重複症候群」及び「武内・小崎症候群」の6疾病)
 (小児慢性特定疾病情報センターホームページ「令和元年7月1日から追加された疾病の一覧外部サイトへのリンク

医療費助成制度

 栃木県では、難病や慢性的な疾病等をお持ちの方に対し、その治療に係る医療費の一部を助成する制度を実施しています。詳しい手続き方法等については、各リンク先の栃木県ホームページをご覧ください。

「指定難病」に該当する方

 難病医療費助成制度(栃木県ホームページ「難病医療費助成制度の申請を受付しています!外部サイトへのリンク

「国が指定した特定疾患」に該当する方

 (スモン、劇症肝炎(更新のみ)、重症急性膵炎(更新のみ)、プリオン病(ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病に限る。)の4疾患)
特定疾患治療研究事業(栃木県ホームページ「特定疾患治療研究事業についてご案内します外部サイトへのリンク

「小児慢性特定疾病」に該当するお子さん

 小児慢性特定疾病医療費助成制度(栃木県ホームページ「小児慢性特定疾病医療費助成制度の申請を受付しています!外部サイトへのリンク

とちぎ難病相談支援センターにおける医療相談

 とちぎ難病相談支援センターでは、難病等の医療に関する悩みや不安の軽減を図り、安定した療養生活の支援を行うために、専門医による医療相談を実施しています。

 詳しくは、とちぎ難病相談支援センターにおける医療相談のページをご覧ください。

大田原市が実施する支援制度

 大田原市では、上記の栃木県が実施する医療費助成の対象者に対し、特定疾患者福祉手当を支給しています。

 詳しくは、特定疾患者福祉手当のページをご覧ください。

お問い合わせ

福祉課
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8707
FAX:0287-23-1389

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード