母子家庭及び父子家庭高等職業訓練促進給付金等支給事業

公開日 2019年04月01日

 ひとり親家庭の父または母が、就職することを目的に資格取得すべく養成機関に通う場合、通学期間中の生活の負担軽減を図るため、一定期間において給付金を支給する制度です。

対象となる方

大田原市に在住の20歳未満の児童を扶養している母子家庭の母または父子家庭の父で、次の要件をすべて満たしている方

(1)児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準であること

(2)養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること

(3)生活保護を受けていないこと

(4)就業または育児と修業との両立が困難であること

(5)過去に高等職業訓練促進給付金等の支給を受けていないこと

 

対象となる資格

 

看護師、准看護師、保育士、介護福祉士、作業療法士、理学療法士、

歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師 

 

給付金

 

非課税世帯

課税世帯

訓練促進給付金  月額 100,000円 月額  70,500円
修了支援給付金 50,000円 25,000円

(注意)訓練促進給付金について、修業期間の最後の12ヶ月は月額4万円増額になります。

(注意)課税状況は、申請者および扶養義務者の市民税の状況で決定します。

申請方法

 養成機関への入学前に必ず事前相談をする必要があります。

 詳しくは子ども幸福課給付係までお問合せください。

高等職業訓練促進給付金のお知らせ[PDF:1.14MB]

お問い合わせ

子ども幸福課
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8932
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード