児童虐待防止

公開日 2019年04月01日

虐待の種類

身体的虐待

 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、家の外にしめだす など

性的虐待

 子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィティの被写体にする など

ネグレクト

 乳幼児を家に残して外出する、食事を与えない、ひどく不潔なままにする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない、他人の子どもに暴力を振るうことなどを放置する など

心理的虐待

 言葉により脅かす、無視する、きょうだい間で差別的な扱いをする、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV) など

児童虐待かもと思ったらすぐにお電話ください

  • 虐待を見かけた時、虐待かどうか判断に迷った時は、相談(通告)するようにしてください。虐待を受けたと思われる児童についても法律で通告の対象となっています。

  • 虐待の相談(通告)は、匿名で行うことも可能です。

  • 連絡者や相談内容に関する秘密は守られます。

児童虐待かもと思ったらすぐにお電話ください[PDF:1.2MB]

相談(通告)先

大田原市子ども幸福課 電話 0287-23-8792

  • 月曜日から金曜日まで午前8時30分から午後5時15分までです。土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始はお休みです

  • 通話料がかかります

県北児童相談所 電話 0287-36-1058

  • 通話料がかかります

児童相談所全国共通3桁ダイヤル 電話 189(いちはやく)

  • お住まいの地域の児童相談所につながります

  • 24時間365日対応で通話料は無料です

  • 一部のIP電話からはつながりません

関連リンク

お問い合わせ

子ども幸福課
子ども家庭相談係
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8792
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード