公開日 2020年12月10日

家に浄水器の訪問販売が来て、水道水に薬品を入れ黄色く変わるのを見て不安になりました。水道水は大丈夫ですか?

訪問販売の方が入れた薬品は、水道水に含まれる塩素反応を検査するためのもので、黄色やピンク色になると塩素が入っていることを示します。水道水の色を変色させることにより有害な物質が含まれているような不安感を与えて浄水器を販売する事例も見られますのでご注意ください。なお、水道水が黄色やピンク色に変化したということは、塩素が入った安全な水であるといえます。

関連ワード

お問い合わせ

水道課
住所:本町1-4-1 本庁舎5階
TEL:0287-23-8713
FAX:0287-23-8863