介護保険高額介護(介護予防)サービス費

公開日 2021年08月01日

高額介護(介護予防)サービス費とは

同じ月に利用したサービスの利用者負担の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には、世帯合計額)が高額になり、一定額を超えたときは、超えた分が「高額介護サービス費」として後から支給されます。

 

対象となるサービス

・在宅サービス(住宅改修費、福祉用具購入費は除く)

通所介護(デイサービス)、通所リハビリテーション(デイケア)、訪問介護(ホームヘルプ)、訪問入浴介護、訪問リハビリテーション、訪問看護、居宅療養管理指導、特定施設入居者生活介護、ショートステイ(短期入所生活介護、短期入所療養介護)

・施設サービス(施設の居住費・滞在費・食費等は除く)

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院

 

利用者負担段階別の1月あたりの利用者負担上限額

 

  課税状況 対象者 利用者負担上限額
市民税非課税世帯 老齢福祉年金受給者、生活保護の受給者等 15,000円
前年の合計所得と課税年金収入の合計が80万円以下の方 15,000円
上記②に該当しない方 24,600円
市民税課税世帯 一般の方 44,400円
年収約383万円以上約770万円未満 44,400円
年収約770万円以上約1,160万円未満 93,000円
年収約1,160万円以上 140,100円

 

お問い合わせ

高齢者幸福課
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8740
FAX:0287-23-4521