障害者支援施設等の「災害時情報共有システム」運用開始に伴う作業依頼(障害福祉サービス事業所等向け)

公開日 2021年04月07日

「災害時情報共有システム」について

「災害時情報共有システム」は災害発生時における障害福祉サービス事業所等の被害状況を国・自治体が迅速に把握・共有し、被災した施設・事業所への迅速かつ適切な支援につなげることを目的に整備され、令和3年4月より国において運営が開始されています。

運用開始に向けた対応について

「災害時情報共有システム」の運用開始にあたって、各障害福祉サービス事業所等の情報登録が必要なため、次の見出しにあります回答票に情報を入力いただき、提出をお願いします。

障害福祉サービス事業所等向け依頼文[PDF:94KB]

災害時情報共有システム回答票

災害時情報共有システム回答票[XLSX:17.9KB]

情報提供項目

①災害時緊急連絡先1(携帯電話番号、メールアドレス)

②災害時緊急連絡先2(携帯電話番号、メールアドレス)

③施設管理者(代理)-役職

④施設管理者(代理)-氏名

⑤福祉避難所の指定有無(”〇”または該当なしの場合は空白)

⑥非常用自家発電の有無(”〇”または該当なしの場合は空白)

⑦ハザードマップ該当フラグ(該当するものがあれば”〇”)

提出先

大田原市役所 福祉課 障害支援係

提出方法

下記のメールアドレスに回答票を送信してください。

fukushi@city.ohtawara.tochigi.jp

提出期限

令和3年4月20日(火曜日) 

お問い合わせ

福祉課
障害支援係
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8954
FAX:0287-23-1389

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード