令和2年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(障害福祉サービス事業所向け)

公開日 2020年09月02日

 栃木県では、障害福祉サービス施設・事業所や障害福祉サービス施設・事業所に勤務する職員を対象とした新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(障害分)の支給を行っています。
 対象・申請方法などの詳細については、栃木県公式ホームページをご覧ください。

交付金の概要

障害福祉サービス施設・事業所の職員に対する慰労金

 障害福祉サービス施設・事業所に勤務する職員に対し、勤務先の施設・事業所を通じて慰労金を支給します。
 

障害福祉サービス施設・事業所における感染症対策やサービス提供に係る交付金

新型コロナウイルス感染症の感染予防や拡大防止、障害福祉サービスの継続的な提供などのため、令和2年4月1日以降に、通常(コロナ拡大前)の運営に必要となる経費以上に要した経費(かかりまし経費)等に対して交付金を交付します。

交付金の種類

  1. 感染対策徹底支援事業
  2. 利用者の再開支援事業
  3. 利用再開に向けた環境整備事業

 

問い合わせ先 

栃木県慰労金・支援金コールセンター
tel:050-2018-0991

受付曜日・時間  月曜日から金曜日の8時30分から17時15分まで
         (12時00分~13時00分の間と国民の祝日、12月29日から1月3日は休止)

お問い合わせ

福祉課
障害支援係
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8954
FAX:0287-23-1389