健康のために水道水を飲みましょう

公開日 2019年07月03日

私たちの体の約60%は水分で出来ています。

強い日差しの下だけではなく、屋内や入浴中や就寝中にもたくさんの汗をかいています。

体内で水分が不足すると熱中症や脳梗塞、心筋梗塞などの健康被害を引き起こす可能性があります。

梅雨の晴れ間や梅雨明けの蒸し暑くなった時期、真夏の気温が高い時などに熱中症にかかる方が多くなります。

汗をかいていなくても、のどの渇きを感じていなくても体内の水分は常に失われていますので、こまめに水分補給をすることが重要です。

のどが渇く前、就寝前後、運動中(前後)、入浴前後、飲酒後などに水分を補給しましょう。

 

大田原市では安全で安心、経済的な水道水を提供できるように努めています。

日ごろからの水分補給は、蛇口をひねるだけで手軽に飲める水道水をご利用ください。

お問い合わせ

水道課
住所:本町1-4-1 本庁舎5階
TEL:0287-23-8713
FAX:0287-23-8863