大田原市・湯津上村・黒羽町新市建設計画の変更について

公開日 2014年09月25日

 新市建設計画は、大田原市、湯津上村、黒羽町の合併後の新市を建設していくための基本方針を定めるとともに、これに基づく建設計画を策定し、その実現を図ることにより、3市町村の速やかな一体性の確立および地域の個性を活かしながら、均衡ある発展と住民福祉の向上を図ろうとするものです。

新市建設計画の変更理由

 東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の施行に伴い、合併市町村が市町村建設計画に基づいて行う公共的施設の整備事業に要する経費に充てるための地方債を起こすことができる期間(大田原市は、東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律第2条第2項に規定する特定被災地方公共団体であるため、20年度まで)の延長が認められていることから、現行の大田原市新市建設計画の計画期間を平成37年度まで延長して計画事業等に係る変更を行うことにより、合併特例債の有効活用による新市の振興発展を図ることを目的としています。

新市建設計画の変更箇所

  • 計画期間を平成37年度まで延長する。
  • 計画期間の延長に伴い、財政計画を変更する。
  • 事業については、「〔基本政策8〕健全な自治体経営のまちへ」の「施策の内容〔主な事業〕」に「新庁舎の建設」を追加する。

新市建設計画(平成26年9月変更)

大田原市・湯津上村・黒羽町新市建設計画(2MB)

お問い合わせ

政策推進課
政策企画係
住所:本町1-4-1 本庁舎6階
TEL:0287-23-8701
FAX:0287-23-8748

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード