土砂災害ハザードマップ

公開日 2022年03月03日

土砂災害ハザードマップとは

 土砂災害ハザードマップとは、土砂災害により被害を受ける恐れのある場所(土砂災害警戒区域および土砂災害特別警戒区域)および避難所を示したマップです。

土砂災害ハザードマップの目的

 土砂災害ハザードマップは、大雨等による土砂災害から人命を守るため、危険個所や避難所を表示し、土砂災害が起こる前に安全かつ速やかに避難していただく事を目的としています。
 土砂災害ハザードマップにより危険個所を把握していただき、大雨時等には土砂災害の被害を受けないよう早めの避難をお願いします。

注意事項

 平成24年度に配付いたしました「大田原市防災ハザードマップ」に掲載されている「土砂災害警戒区域」および「土砂災害特別警戒区域」の一部を修正したものが、今回掲載する土砂災害ハザードマップになります。

土砂災害ハザードマップ

 土砂災害ハザードマップには、急傾斜地崩壊危険箇所および土石流危険渓流が記載されていますが、このたび、新たに急傾斜地崩壊危険箇所に準ずる斜面が追加されました。
 なお、急傾斜地崩壊危険箇所に準ずる斜面には人家はありません。

 下記の各地区名をクリックすると、土砂災害ハザードマップが表示されます。

土砂災害ハザードマップ.jpg

大田原地区

金田地区

親園・佐久山地区

黒羽地区

川西地区

両郷地区

須賀川地区

 

とちぎ地図情報公開システムについて

 栃木県ホームページにおいて県内の土砂災害警戒区域等が公開されています。上記作成後に新たに指定されている箇所もあります。詳しくは下記リンク先より「とちぎ土砂災害警戒区域マップ」をご確認ください。

とちぎ地図情報公開システム 外部サイトへのリンク

お問い合わせ

危機管理課
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-1115
FAX:0287-23-8895

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード