大田原市防災ハザードマップ

2014年6月16日

防災ハザードマップには、実際に発生した場合に予想される地震災害による「揺れやすさマップ」「地域の危険度マップ」に加え、洪水はん濫による「洪水ハザードマップ」、土砂災害による「土砂災害ハザードマップ」の内容と、避難場所や避難方法などの情報が掲載されています。

防災ハザードマップの目的

近年、全国各地で自然災害による甚大な被害が発生しています。大田原市は、東日本大震災の教訓を踏まえ、市民の皆様の生命と財産を守り、また、いざという時に安全で円滑な避難行動につなげ、被害を最小限にするために防災ハザードマップを作成しました。

注意事項

平成25年度に、新たに「急傾斜地崩壊危険箇所に準ずる斜面」が指定されたことにより、「土砂災害警戒区域」および「土砂災害特別警戒区域」が修正され、洪水・土砂災害ハザードマップの内容が一部変更になりました。詳しくは、「土砂災害ハザードマップ」をご覧ください。

防災ハザードマップの閲覧と配布

下記の電子データをクリックすると、内容が表示されます。冊子は危機管理課、湯津上支所総合窓口課、黒羽支所総合窓口課、各地区公民館、市内コンビニエンスストアで配布しています。

防災ハザードマップ

大田原市防災ハザードマップ(前編)(7MB)

大田原市防災ハザードマップ(後編)(8MB)

目次および索引図

表紙・目次・索引図等(467KB)

地震編

地震の仕組み、地震対策及び揺れやすさマップ(1MB)

地域の危険度マップ(5MB)

洪水・土砂災害編

風水害対策(644KB)

洪水・土砂災害ハザードマップ(6MB)

各種情報(避難所一覧等)編

各種情報(避難所一覧等)編(866KB)

土砂災害情報相互通報システム

「土砂災害情報相互通報システム」は、住民のみなさまが土砂災害から避難するための判断材料として、電話を利用して雨量や河川の水位情報を入手できるように整備したものです。情報を入手し、早めの避難を心がけてください。

電話番号

土砂災害情報相互通報システム 0287-23-7458 

お問い合わせ

危機管理課
防災係
電話:0287-23-1115
ファクシミリ:0287-23-8895