大田原市過疎地域持続的発展計画(案)に対する意見公募(パブリックコメント)の実施結果

公開日 2021年12月20日

令和3年4月1日に「過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法」が施行され、旧湯津上村及び旧黒羽町が過疎地域の指定を受けました。市では、過疎地域における持続可能な地域社会の形成及び地域資源を活用した地域活力の更なる向上を実現するため「大田原市過疎地域持続的発展計画」の策定を進めています。

この度、大田原市過疎地域持続的発展計画(案)に対する意見公募(パブリックコメント)を実施した結果、1名の方から2件のご意見をいただきました。

いただいたご意見の内容と、これに対する市の考え方を公表します。

意見募集期間

令和3(2021)年10月20日(水曜日)から令和3(2021)年11月10日(水曜日)まで

意見提出状況

提出者数:1名

提出件数:2件

提出方法:郵送1件

大田原市過疎地域持続的発展計画(案)に対する意見公募(パブリックコメント)の提出意見の内容と市の考え方

提出意見の内容と市の考え方[PDF:191KB]

(参考)大田原市過疎地域持続的発展計画(案)[PDF:2.02MB]

お問い合わせ

政策推進課
政策企画係
住所:本町1-4-1 本庁舎6階
TEL:0287-23-8701
FAX:0287-23-8748

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード