刀 銘 栗原彦三郎昭秀造之(表) 昭和八年十二月吉日 以満州本渓湖産海綿鉄(裏)(かたなめいくりはらひこさぶろうあきひでこれをつくる(おもて)しょうわはちねんじゅうにがつきちじつまんしゅうほんけいこさんかいめんてつをもって(うら)) 県指定文化財(工芸品)

公開日 2022年08月16日

  • 指定年月日 平成11年1月18日
  • 所在地 大田原市内
  • 所有者 個人
  • 員数 1口

栗原彦三郎昭秀は、昭和初期を代表する刀工としても著名である。
この作は軍刀が一般的に普及した時代において、堂々たる寸法の刀で、しかも出来が優れている。
ただし、「以満州本渓湖産海綿鉄」とある海綿鉄は特殊鋼の一種であり、現在では制作対象外となる。それが、逆に時代背景を示す好資料となることは昭秀の経歴を知るとともに貴重であろう。

(銘 表) 

栗原彦三郎造之

 

昭和八年十二月吉日 以満州本渓湖産海綿鉄

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
住所:本町1-4-1 本庁舎4階
TEL:0287-23-3135
FAX:0287-23-3138