令和3年8月 大田原市定例記者会見

公開日 2021年08月13日

情報提供案件

  1. 令和2年度男女共同参画に関する年次報告書について
  2. 肖像画の寄贈受入れについて
  3. 寄せ植えの寄贈受入れについて
  4. 敬老祝金等の贈呈及び100歳以上の高齢者数について
  5. 大田原市新型コロナウイルス感染症対策飲食店支援のための食事割引券発行事業実施時期の延期について

会見内容

令和3年8月 大田原市定例記者会見動画(youtube)外部サイトへのリンク

1 令和2年度男女共同参画に関する年次報告書について

 大田原市が令和2年度に取り組んでまいりました男女共同参画に関する施策を方向ごとに取りまとめた「令和2年度男女共同参画に関する年次報告書」を作成いたしました。この報告書は、平成29年3月に制定いたしました「おおたわら男女共同参画プラン第3次大田原市男女共同参画行動計画」に基づくものであります。このプランは「男女共同参画の意識づくり」、「男女があらゆる分野へ参画できる社会づくり」、「男女が心豊かに暮らせる環境づくり」の3つの基本目標を設定しており、その目標ごとに事業の実施状況を報告しております。詳細につきましては、年次報告書をご覧ください。昨年度の実施結果を踏まえながら、第3次行動計画に基づく目標値を達成できるよう、一層の推進・充実を図り、今後も男女共同参画行政を推進してまいります。

2 肖像画の寄贈受入れについて

 肖像画家の益子学司(ましこがくじ)氏から社会貢献のため市内在住高齢者の肖像画を描き贈呈したい旨の申入れがあり、市が寄贈を受け本人に贈呈いたします。肖像画につきましては、平成22年度から寄贈していただいており、今年度で12年目になります。今年度は、市内3番目の高齢者である福田惣吉(ふくだそうきち)様が対象者となります。

3 寄せ植えの寄贈受入れについて

 市内南金丸の増村園芸 代表 増村英樹(ましむらひでき)氏から、市内在住の100歳以上の高齢者88名の方々に寄せ植えを寄贈したい旨の申入れがありました。寄せ植えにつきましては、平成20年度から寄贈いただいており、今年度で14回目となりました。寄せ植えの内容については、現在調整中とのことです。

4 敬老祝金等の贈呈及び100歳以上の高齢者数について

 本市に居住する高齢者に対しての敬老祝金等につきましては、その長寿を祝福するとともに、敬老の意を表することを目的として贈呈するものであります。今年度の対象者は、7月1日現在で、100歳以上が88名、80歳が632名の合計720名です。そのうち最高齢者1名、肖像画寄贈対象者1名、百寿者4名には、私(市長)が直接訪問し贈呈する予定ですが、新型コロナウイルス感染症防止の観点から、施設等への訪問に関して考慮する必要があるため、施設や対象者のご家族と調整中であります。訪問日は、9月22日水曜日の午前中を予定しております。それ以外の100歳以上の方には市職員が対応し、80歳については地区民生委員の協力を得てそれぞれ贈呈します。いずれも感染防止対策を徹底し、配布いたします。また、今年度100歳以上となる高齢者数につきましては、100歳が31名、101歳が21名、102歳が13名、103歳が9名、104歳が4名、105歳が3名、106歳が4名、107歳が1名、108歳が2名の計88名、このうち男性が12名、女性が76名となっております。

5 大田原市新型コロナウイルス感染症対策飲食店支援のための食事割引券発行事業 実施時期の延期について

 6月の定例記者会見において情報提供いたしました「大田原市新型コロナウイルス感染症対策飲食店支援のための食事割引券発行事業」につきましては、新型コロナウイルス感染者の急拡大による栃木県の対応を受け、当初予定を1か月延期いたします。食事割引クーポン券の使用期間は令和3年10月1日から11月30日までとし、クーポン券付きチラシを広報おおたわら10月号に折込み世帯に配付することといたします。

(内容は情報政策課広報広聴係で一部編集しております。)

関連ワード

お問い合わせ

情報政策課
広報広聴係
住所:本町1-4-1 本庁舎6階
TEL:0287-23-8700
FAX:0287-23-8798