令和3年7月 大田原市定例記者会見

公開日 2021年07月21日

情報提供案件

  1. 大田原市総合計画後期基本計画に関するパブリックコメントの実施について
  2. 新型コロナウイルス等感染症を踏まえた避難所開設訓練の実施について
  3. 市史編さん事業における資料集『大田原市の郷土誌』及び『大田原市史研究』の刊行について

会見内容

令和3年7月 大田原市定例記者会見動画(youtube)外部サイトへのリンク

1 大田原市総合計画後期基本計画に関するパブリックコメントの実施について

  現在本市は、令和4年度を初年度とし、令和8年度を目標年度とする5か年計画の「大田原市総合計画後期基本計画」を策定中でございますが、この度、市が作成いたしました後期基本計画の素案につきまして、広く市民の皆様に公表し、ご意見等を募集するため、8月2日から8月31日までの期間でパブリックコメントを実施いたします。後期基本計画は、総合計画における「基本構想」に掲げた大田原市の将来像である「知恵と愛のある 協働互敬のまち おおたわら」を具現化するために必要な施策、基本事業を体系化した計画であります。後期基本計画の構成は、行政の分野ごとに体系化した「分野別計画」と、分野を越えて設定した「重点テーマ」に区分しておりまして、「分野別計画」は、基本構想で示した6つの基本政策に基づく39の施策に関しまして、「基本事業」や「具体的な取組」を示しております。また、「重点テーマ」につきましては、「大田原市未来創造戦略」で掲げた4つの基本目標と整合性を図りながら作成しております。パブリックコメントの周知につきましては、市ホームページ、公式SNS、及び広報おおたわら8月号に掲載いたします。後期基本計画素案の内容等につきましては、市ホームページに掲載する他、政策推進課、湯津上支所、黒羽支所で閲覧することができます。大田原市総合計画後期基本計画は、市民と行政が互いに敬い協働しながらまちづくりを進めるための指針となる計画であります。市民の皆様からいただいた貴重なご意見・ご提案を可能な限り計画に反映させて参りたいと考えております。

2 新型コロナウイルス等感染症を踏まえた避難所開設訓練の実施について

 令和3年7月19日(月)午後2時から、避難所従事職員を対象に、災害時における新型コロナウイルス等感染症を踏まえた避難所開設訓練を大田原体育館で実施いたします。訓練概要につきましては、新型コロナウイルス感染症を踏まえた避難者の受付方法と段ボールパーテーション・ワンタッチパーテーションの設置及び撤収について、「災害時における物資の供給に関する協定」を締結した株式会社タカムラ産業様のご協力を得ながら避難所従事職員を対象にスムーズな避難所開設を目的に実施いたします。

3 市史編さん事業における資料集『大田原市の郷土誌』及び『大田原市史研究』の刊行について

 令和6年度に大田原市制施行70周年を迎えるにあたり、それらを記念する取り組みのひとつとして、現在、市史編さん事業を進めております。市町村合併前に刊行された旧市町村史誌を補完するものとして、昭和29年の大田原市誕生から市制施行70周年となる令和6年までの70年間の歩みを、写真や年表などで綴る「大田原市史 現代編」を刊行する予定です。また、旧市町村史誌では十分に取り扱われなかった郷土誌・自然・民俗を中心に、新たな調査研究を踏まえて整理し、3種類の資料集を刊行することとしております。さらに、市史編さん事業による調査研究の成果を速報として公開するため、研究集として『大田原市史研究』を年1冊刊行してまいります。これらの最初の成果品として、このたび資料集『大田原市の郷土誌』及び『大田原市史研究』を刊行しましたのでお知らせいたします。『大田原市史資料集 第1集 大田原市の郷土誌』につきましては、本市域内の旧町村ごとに作成された、明治期から昭和初期までの郷土誌類、約30冊を調査し、その結果、原則未翻刻であることや資料年代などを考慮し、資料の収録内容にある11冊を翻刻して1冊にまとめました。なお、須賀川地区につきましては、大正末期に須佐木尋常高等小学校長が編さんした『須賀川村郷土誌』を、平成13年に当時の須佐木小学校長であった屋代靖典氏が翻刻し、同小学校が発行しております。これにつきましては、年度内に増刷して郷土誌をお買い求めいただいた方に無償で配布いたします。続きまして、『大田原市史研究 第1号』についてですが、現代、自然、民俗の3つの専門部会の先生方による最新の研究報告と、平成30年度に開催した本市歴史文化基本構想策定に関連した歴史シンポジウムの講演録などを収録しております。販売価格につきましては、『大田原市の郷土誌』は1,400円、『大田原市史研究』は1,000円となっております。今後の刊行予定ですが、令和4年度に資料集『大田原市の自然』を、令和5年度に『大田原市の民俗』を、令和6年度に現代編、仮称ですが『大田原市制施行70年の歩み』を発行する予定です。『大田原市史研究』につきましては、今後も令和6年度まで各年度1冊発行していく予定です。

(内容は情報政策課広報広聴係で一部編集しております。)

関連ワード

お問い合わせ

情報政策課
広報広聴係
住所:本町1-4-1 本庁舎6階
TEL:0287-23-8700
FAX:0287-23-8798