野生イノシシにおける豚熱(CSF)の感染確認

公開日 2021年09月15日

野生イノシシにおける豚熱(CSF)の感染確認について

 令和3年9月8日に北野上地内で捕獲された野生イノシシと、令和3年9月9日に北滝地内で死亡した野生イノシシを検査した結果、豚熱(CSF)ウィルスの感染が確認されました(市内第9・10例目)。捕獲回収した場所においては、すでに消毒作業を完了し感染が拡大することはありません。本市としては、定期的に有害駆除により捕獲したイノシシの血液を検査しており、感染の動向を注視しております。

 市民の皆様におかれましては、死亡した野生イノシシを発見した場合は、決して近寄らず、市農林整備課(TEL:0287-23-8813)または県北家畜保健衛生所(TEL:0287-36-0314)までご連絡くださいますようお願いいたします。

 なお、豚熱(CSF)は豚及びイノシシの病気であり、人に感染することはありません。市場に感染豚の肉が出回ることはありませんが、仮に感染した豚の肉を食べても人体に影響はありません。

 本市では、引き続き県及び他市町と情報を共有し、速やかに発信してまいります。

  • 市内第1例目 令和3年4月14日 河原地内で捕獲されたイノシシの血液を調査した結果、「陽性」と判明したもの
  • 市内第2例目 令和3年4月23日 須賀川地内で死亡したイノシシを調査した結果、「陽性」と判明したもの
  • 市内第3例目 令和3年5月16日 北野上地内で死亡したイノシシを調査した結果、「陽性」と判明したもの
  • 市内第4例目 令和3年5月24日 南方地内で死亡したイノシシを調査した結果、「陽性」と判明したもの
  • 市内第5例目 令和3年5月31日 須佐木地内で捕獲されたイノシシの血液を調査した結果、「陽性」と判明したもの
  • 市内第6例目 令和3年6月2日 須佐木地内で捕獲されたイノシシの血液を調査した結果、「陽性」と判明したもの
  • 市内第7例目 令和3年8月30日 大久保地内で死亡したイノシシを調査した結果、「陽性」と判明したもの
  • 市内第8例目 令和3年9月5日 須佐木地内で死亡したイノシシを調査した結果、「陽性」と判明したもの

市民周知用パンフレット[PDF:675KB]

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

農林整備課
住所:本町1-4-1 本庁舎4階
TEL:0287-23-8126
FAX:0287-23-8782

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード