CSF(豚熱)の発生防止に係る経口ワクチン散布(埋設)

公開日 2020年08月21日

 CSFとは、豚とイノシシのみが感染する家畜伝染病で、発生農場の飼養豚は全頭殺処分の対象となります。本県におけるCSFの発生を防止するため、本ウイルスを媒介する野生イノシシに対し、経口ワクチンの散布を実施します。

散布対象地域

県西、県南及び県東部。詳細はCSF経口ワクチン散布概要[PDF:1.57MB]をご覧ください。
 

スケジュール

時期 実施内容
令和2年8月19日(水)~8月23日(日) 餌付け(1回目)
令和2年8月31日(月)~9月4日(金) ワクチン散布(1回目)
令和2年9月5日(土)~9月9日(水) ワクチン回収(1回目)
令和2年9月下旬

餌付け(2回目)
(1回目とほぼ同じ場所)

令和2年10月上旬 ワクチン散布(2回目)
令和2年10月中旬 ワクチン回収(2回目)

 

地域の皆様へのお願い

 落ちている経口ワクチンを発見した場合は、下記までご連絡ください。

  • 大田原市 農林整備課農村環境対策係 TEL:0287-23-8813
  • 那須農業振興事務所 企画振興課 TEL:0287-23-2151

経口ワクチンの画像
(経口ワクチンの画像)
 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード