CSF(豚熱)の発生防止に係る経口ワクチン散布(埋設)

公開日 2022年05月30日

 CSFとは豚とイノシシのみが感染する家畜伝染病で、発生農場の飼養豚は全頭殺処分の対象となります。栃木県におけるCSFの発生を防止するため、本ウイルスを媒介する野生イノシシに対し経口ワクチンの散布を実施します。散布する経口ワクチンは、国の食品安全委員会で安全と評価された成分でできています。

散布対象地域

県内全域。詳細はCSF経口ワクチン散布概要[PDF:236KB]をご覧ください。

スケジュール

時期 実施内容
令和4年6月13日(月曜日)から6月19日(日曜日)まで ワクチン散布(1回目)
令和4年6月20日(月曜日)から6月26日(日曜日)まで ワクチン回収(1回目)
令和3年11月8日(月)~ 11月12日(金)令和3年11月8日(月)~ 11月12日(金)令和3年11月8日(月)~ 11月12日(金)令和4年7月4日(月曜日)から7月10日(日曜日)まで ワクチン散布(2回目)
令和4年7月11日(月曜日)から7月17日(日曜日)まで ワクチン回収(2回目)

 

地域の皆様へのお願い

 落ちている経口ワクチンを発見した場合は、下記までご連絡ください。

  • 大田原市 農林整備課農村環境対策係 TEL:0287-23-8813
  • 那須農業振興事務所 企画振興課 TEL:0287-23-2151
  • 県北家畜保健衛生所 TEL:0287-36-0314

経口ワクチンの画像
(経口ワクチンの画像)
 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード