大田原ブランド認定品

公開日 2022年03月10日

 大田原市では、さらなる知名度向上と産業の振興、地域活性化・地域ブランドの確立のため、優れた特産品を「大田原ブランド」として認定しています。

 認定品を購入できる店舗など、詳しい情報は大田原ブランドウェブサイトをご覧ください。

 

大田原ブランド認定品(認定番号第1号から11号)平成31年3月25日認定

【認定番号  第1号】「与一和牛(よいちわぎゅう)」

  • 事業者名:与一和牛研究会 代表 新江 和平
  • 商品概要:豊富な清水の遊水地である大田原市の生産者のみで構成されている与一和牛研究会の会員が生産する大田原市産の黒毛和牛のうち、A5ランクの牛肉だけが与一和牛となり、個体識別番号を記載したパスポートを発行。

1号.JPG
 

【認定番号  第2号】「黒羽鮎どん(くろばねあゆどん)」

  • 事業者名:禅味一笑 清矢 彰
  • 商品概要:那珂川産天然小鮎を揚げ、甘辛い特製の鮎味噌に栃木三鷹をからめ、大田原産米の上に盛り付けし、白美人ネギの千切りを添えた丼物。

2号.JPG
 

【認定番号  第3号】「与一肉おやき(よいちにくおやき)」

  • 事業者名:株式会社志ぶ家 代表取締役 渋江 成人
  • 商品概要:与一和牛を使用したおやき。与一和牛メニューの注文が格段に増え、それにより、脂身やカットした端肉などを使用した商品。

3号.JPG
 

【認定番号  第4号】「あゆチップす」

  • 事業者名:禅味一笑 清矢 彰
  • 商品概要:当店独自の製造法により、輪切りの鮎の身を油で揚げ、スナック菓子風に仕上げた商品。

4号.JPG
 

【認定番号  第5号】「十文字園のすかがわ茶(じゅうもんじえんのすかがわちゃ)」

  • 事業者名:十文字園 菊池 義治
  • 商品概要:須賀川の茶農家十文字園が生産販売する「すかがわ茶」。須賀川で生産される当園の茶は、山間地で栽培された特有の色沢の良さと香気、程よい渋みのなかに甘味がある。

5号.JPG
 

【認定番号  第6号】「大田原の地酒(おおたわらのじざけ)」

  • 事業者名:大田原市の地酒とまちおこし研究会 会長 阿久津 信
  • 商品概要:那須連山からの自然ろ過された伏流水により、優しい味わいの地酒という特徴があり、土壌、気候といった自然環境も酒造りに適した地域である。市内には、多数の酒蔵がある。

6号.JPG
 

【認定番号  第7号】「与一和牛100%生ハンバーグ(よいちわぎゅう100パーセントのなまハンバーグ)」

  • 事業者名:合同会社MKファームフーズ 代表社員 新江 和平
  • 商品概要:与一和牛100パーセントで作られたハンバーグ。オレイン酸55パーセント前後の体に良い脂が特徴。

7号.JPG
 

【認定番号  第8号】「さんたからあげ」

  • 事業者名:大田原とうがらしの郷づくり推進協議会 会長 吉岡 博美
  • 商品概要:栃木三鷹を使用したスパイシーな唐揚げ。他の唐辛子では味わえない風味と旨味がある。市内飲食店8店舗で調理、販売。

8号.JPG
 

【認定番号  第9号】「ジェラートYoichi(ジェラートよいち)」

  • 事業者名:株式会社八百屋蔵人 代表取締役 小沼 多美子
  • 商品特徴:大田原で生産された旬の野菜や果実を使用し、四季折々、旬の味覚を感じられるジェラートを開発製造。鮮度の良い状態のまま、自社工房で製造。

9号.JPG
 

【認定番号  第10号】「阿久津家のこだわり米(あくつけのこだわりまい)」

  • 事業者名:阿久津 政英
  • 商品特徴:おいしいお米を作るために育苗、稲の管理などの各過程において、おいしさを追求した独自の米づくりを行う。減農薬に努め、完全無農薬と除草剤一回のみの栽培区分で生産。国内最大の米・食味分析コンクール国際大会にて平成28年産コシヒカリで特別優秀賞、平成30年産ゆうだい21で金賞を受賞。

10号.JPG
 

【認定番号  第11号】「大田原 前田牧場赤身牛(おおたわら まえだぼくじょうあかみぎゅう)」

  • 事業者名:株式会社前田牧場 代表取締役 前田 昭
  • 商品特徴:前田牧場で飼育する肉用ホルスタインはサシが入りにくい品種で赤身肉が中心となる。タンパク質が豊富で脂が少なくヘルシーで、味わいは適度な噛みごたえ、濃い肉の味、軽い脂、たくさん食べても食べ飽きないのが特徴。

11号.jpg
 

大田原ブランド認定品(認定番号第12号から16号)令和2年1月29日認定

【認定番号  第12号】「佐久山コロッケ・佐久山メンチ・佐久山モツ煮(さくやまコロッケ・さくやまメンチ・さくやまモツに)」

  • 事業者名:株式会社和氣精肉店 代表取締役 和氣 敏
  • 商品概要:とちぎ和牛の中において厳しい基準をクリアしたとちぎ和牛「匠」と地元の野菜や千本松豚や那須高原豚など使用しており、完全手作りにこだわった商品。

第12号
 

【認定番号  第13号】「ジョセフィンファームのヨーグルト&乳製品(にゅうせいひん)」

  • 事業者名:有限会社ジョセフィンファーム 代表取締役 坂主 正
  • 商品概要:新鮮な生乳を使ったナチュラルヨーグルトとやさしい味わいの乳製品。工場の近くにある坂主牧場から直接仕入れを行い、新鮮なうちに加工し、出荷。

第13号

 

【認定番号  第14号】「ジョセフィンファームのジャム」

  • 事業者名:有限会社ジョセフィンファーム 代表取締役 坂主 正
  • 商品概要:地元の食材を使用した食感のある食べ応えのあるジャム(いちご、ブルーベリーなど)や生乳と砂糖のみで作った濃縮ミルクジャム。

第14号
 

【認定番号  第15号】「體力米(たいりょくまい)」

  • 事業者名:栃木ピロール会大田原 代表 渡邉 欽蔵
  • 商品概要:アルカリ米で、ミネラル分が一般米より多く含まれ、抗酸化力も高く、甘みのある劣化しにくい、体にやさしい健康米。抗酸化力やビタミンミネラルが豊富に含まれる機能性の高いお米で、地上の植物から検出されないとされるビタミンB12も含まれている。

第15号
 

【認定番号  第16号】「北限の紅茶 那須 雲巌の静謐(ほくげんのこうちゃ なす うんがんのせいひつ)」

  • 事業者名:やみぞあづまっぺ協議会 会長 鈴木 一利
  • 商品概要:古くから、須賀川地区は寒暖の差が厳しい自然環境を活かした緑茶の産地であり、その茶葉を利用した和紅茶を生産。すっきりとした渋みのない味・色・香りの良い紅茶で、ストレートティのほかにも、唐辛子入りなどのフレーバーティも生産。

第16号
 

大田原ブランド認定品(認定番号第17号から22号)令和3年2月2日認定

【認定番号  第17号】「縄文最中(じょうもんもなか)」

  • 事業者名:いづみ製菓有限会社 取締役 成田 眞通
  • 商品概要:市内に出土した縄文土器を形どったもなか菓子。中身のこしあん、つぶしあんは自家製によるもの。

縄文最中

 

【認定番号  第18号】「那須御養卵(なすごようらん)」

  • 事業者名:有限会社稲見商店 代表取締役 稲見 信雄
  • 商品概要:「コクと甘み」強く、卵特有の生臭さがないオリジナル卵。長年多くのシェフやパティシエから信頼を頂き「那須御養卵」とメニュー・POPに記載され、ネットでも数多くのお店で紹介されている。

那須御養卵

 

【認定番号  第19号】「こだわりの郷(こだわりのさと)」

  • 事業者名:那須黒羽営農研究会 代表 三森 富男
  • 商品概要:有機JAS認定米・農水省特別栽培米の玄米・精米・胚芽精米品。有機JAS法制定以前より無農薬無化学肥料栽培に取り組み、安全安心なお米の生産に取り組んでいる。

こだわりの郷

 

【認定番号  第20号】「まっちゃんキムチ」

  • 事業者名:まっちゃんキムチ 小松 成南

  • 商品概要:うまい!辛い!安い!そして手作りキムチ。祖母から受け継いだ本場の韓国キムチの味、スーパーとは断然違う。家業が農家なのでこの地域のブランドである人気の野菜を栽培し、採れた新鮮野菜を使用して調理している。

まっちゃんキムチ

 

【認定番号  第21号】「那須の寿(なすのことぶき)」

  • 事業者名:阿部糀店 阿部 昭一
  • 商品概要:地元産のコシヒカリを使用した糀と東北産の黄大豆・赤穂の塩と厳選した材料を使用した味噌。

那須の寿

 

【認定番号  第22号】「岩上商店のこうじ、味噌、あまさけ、塩糀(いわかみしょうてんのこうじ、みそ、あまさけ、しおこうじ)」

  • 事業者名:有限会社岩上商店 代表取締役 岩上 昌雄
  • 商品概要:大田原産コシヒカリの米糀を使用した糀商品。なるべく、国産無添加のものにこだわり、パッケージは老舗感がありつつ古くならないように更新している。

岩上商店のこうじ、味噌、あまさけ、塩糀

 

大田原ブランド認定品(認定番号第23号から24号)令和4年2月2日認定

【認定番号  第23号】「大田原たんとん(おおたわらたんとん)」

  • 事業者名:株式会社日清畜産センター 代表取締役 若澤 徹
  • 商品概要:大田原市湯津上特産の「たんとん」は、高たんぱく低脂質で、一般豚と比べヘルシーな国産二元豚。

大田原たんとん

 

【認定番号  第24号】「古代米の食パン(こだいまいのしょくぱん)」

  • 事業者名:有限会社クローバー 代表取締役 山口 久雄
  • 商品概要:きめ細やかな古代米の米粉は、もちもちふんわりの食パンを紫がかった紅色に染め、見た目も華やかで、滋味深くおいしいパンになります。

古代米の食パン

 

認定品を購入できる店舗など、詳しい情報は大田原ブランドウェブサイトをご覧ください。

お問い合わせ

商工観光課
住所:本町1-4-1 本庁舎4階
TEL:0287-23-8709
FAX:0287-23-8697
観光交流係
TEL:0287-23-3145