特定外来生物「アメリカミンク」の確認について

公開日 2018年07月25日

特定外来生物に指定されている「アメリカミンク」が県内で初めて、大田原市寒井地内で確認されましたのでお知らせします。

経緯

平成30年7月11日(水曜日)に、那須塩原市那須野が原博物館に野生動物の轢死体が持ち込まれ、特定外来生物の「アメリカミンク」であることを確認したため、7月12日(木曜日)に県自然環境課に報告がありました。

アメリカミンクについて

  • 北米原産
  • 肉食で、両生類、は虫類、甲殻類、鳥類、哺乳類、魚類、昆虫類を捕食する。
  • 生態系への影響のほか、河川や養魚場での漁業被害や付近の養鶏場への被害が懸念される。
  • 環境省ホームページ https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/list/L-ho-14.html外部サイトへのリンク

もしもアメリカミンクと疑われる個体を発見した場合は・・・

  • 至急、市生活環境課(0287-23-8775)、または、栃木県自然環境課(028-623-3207)へ連絡してください。
  • 噛まれるおそれがありますので、生きている個体は絶対に触ろうとしないでください。

今後の対応

  • 県が那須野が原博物館と協力し、現地調査を実施します。
  • 市ホームページにより注意喚起を行うとともに、市民からの情報提供を呼びかけます。

関連ワード

お問い合わせ

生活環境課
環境保全係
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8775
FAX:0287-23-8923