水質検査計画について

公開日 2019年03月11日

 みなさまに供給する水道水が水質基準に適合し、安全であることを保障するため、以下の方針で水質検査を実施いたします。

基本方針

検査地点

水質基準が適用される各配水系統の給水栓および、浄水場の入り口(原水)といたします。

なお、放射性物質濃度測定は、浄水場出口で行います。

検査項目

水道法で検査が義務付けされている水質基準項目のほか、水質管理目標設定項目および独自に行う項目といたします。

また、放射性物質濃度測定は、放射性セシウム(セシウム134および137)について行います。

検査頻度

色・濁り・残留塩素に関する検査を毎日行うほか、月1回行うとされている項目については月1回、その他の項目については3か月に1回行います。なお、省略可能な項目については過去の検査結果を考慮して行います。

また、原水の水質基準項目については月1回行い、放射性物質濃度測定は3か月に1回行います。

 

水質検査計画

平成31年度水質検査計画(12MB)

平成30年度水質検査計画(440KB)

お問い合わせ

水道課
住所:本町1-4-1 本庁舎5階
TEL:0287-23-8713
FAX:0287-23-8863

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード