おおたわら男女共同参画プラン

公開日 2022年03月29日

 市では、平成19(2007)年3月に「おおたわら男女共同参画プラン」を策定し、男女共同参画社会の実現に向けて、男女共同参画の推進に関するさまざまな施策・事業を展開してきました。
 この度、これまでの取組を引き継ぎ、発展させる新たな行動計画として令和4年度から5年間を計画期間とする「おおたわら男女共同参画プラン(第4次大田原市男女共同参画行動計画)」を策定しました。

大田原市の男女共同参画とSDGs

 大田原市男女共同参画を推進する条例第3条で、男女共同参画の推進は、国際社会における取組を十分理解し、協調して行われることとしています。世界に目を向けますと、平成27(2015)年9月に国連で持続可能な開発目標(SDGs)を含む「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、現在は国際社会が一致して「誰一人取り残さない」社会を目指し、取組を進めています。

 2030アジェンダでは、前文において「すべての人々の人権を実現し、ジェンダー平等とすべての女性と女児のエンパワーメントを達成することを目指す」とうたっています。そして、ゴール5として「ジェンダー平等とすべての女性・女児のエンパワーメント」を掲げるとともに「ジェンダー平等の実現と女性・女児の能力強化は、すべての目標とターゲットにおける進展において死活的に重要な貢献をするものである」とし、あらゆるレベルでの意思決定において女性と男性が同等の機会を享受するべきこと、国・地域・グローバルのそれぞれでジェンダー平等と女性のエンパワーメントを推進する組織への支援を強化すること、女性と女児に対するあらゆる形態の暴力を廃絶していくことなどが掲げられています。その上で、SDGsの達成において「ジェンダーの視点をシステマティックに主流化していくことは不可欠である」としています。

 市では、ジェンダー平等及びジェンダーの視点をあらゆる施策に反映し、市民・事業者・地域団体等と行政が連携して、一層の男女共同参画を進めます。これにより、ゴール5を含むSDGs全体の達成など、国際的な取組の推進に貢献します。
 

おおたわら男女共同参画プラン

全体版

章ごと

概要版

関連リンク

内閣府男女共同参画局

第5次男女共同参画基本計画~すべての女性が輝く令和の社会へ~

栃木県

とちぎ男女共同参画プラン〔5期計画〕

お問い合わせ

政策推進課
市民協働係
住所:本町1-4-1 本庁舎6階
TEL:0287-23-8715
FAX:0287-23-8748

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード