那須野が原国際彫刻シンポジウムin大田原2000

公開日 2011年02月15日


作品名 コンセントレーション トゥ ジ アース コア
作者名 横山 大観
設置場所 ふれあいの丘シャトーエスポワール
作者コメント
 生存するすべての生命体は、求心・求核の行為を始まりとした。“何か最も大切な核心”に向ってのConcentration。数年来、テーマとして探求してきた。

 今回のシンポジウムで、このコンセプトをCOSMO(宇宙)に展開する。至烈な競争の果てに命を授つた英雄達よ、すばらしき大田原の舞台で想いを壮大に投影してゆけ。



作品名 開かれた風景
作者名 シルビー ルジュンヌ
設置場所 ふれあいの丘シャトーエスポワール
作者コメント
 インディアンの民は大地の声を聴く。
 そこに横たわり、語りかけるものの声を聴く。
 大地の温もり、うるおいの中で輪廻の世界に入るため。

 空気と水と光の洞察。
 聞こえてくる一片の詩。

 ある風景、陽光の中に夢見る犬のような深い安らぎと生命の力。
 ある風景、思慮深い洞察で景色を深める。
 ある風景、それは宇宙の要素を称え、戯れる。



作品名 大きな耳のついた顔
作者名 内山 士郎
設置場所 ふれあいの丘シャトーエスポワール
作者コメント
 子供の頃、よく近くの雑木林で虫を採ったり、野原で遊んだり毎日が色々な発見で、わくわくしながら1日、1日が過ぎていったのをおぼえています。今思うと、自然に接することで人間だけでなく、草木や動物たちと共に生きているという実感がわいてくる。そんな気がします。
 今回の作品も都会に身を置いている自分と、自然の中で身をゆだねている石(自分)とで常に共鳴しあい、自然の中で生きていることを実感していたい。このような気持ちで今回の作品を手がけることになりました。



作品名 羊たちは森に消える
作者名 佐々木 至
設置場所 ふれあいの丘シャトーエスポワール
作者コメント
 自然の素材は素晴らしいと思います。原石を前にすると考えていた形がとても拙いものに思う事ばかりです。
 私の作品は、プランと完成作品が著しく異なる事がよくあります。そんな時は石の魅力ある部分をどうしても加工出来なかった時です。作品は良くなる事もあるし、そうでなくなる事もあります。今回は、石との良い対話ができる事を願います。

 弱く愚かとさえ思われる羊の形を通して、それとは全く反対の無言の強さ、および時間の漂うような流れを表現したい。又、社会の隠された部分を内包した作品にしたい。

地図

設置場所

関連ワード

お問い合わせ

文化振興課
文化振興係
住所:本町1-4-1 本庁舎4階
TEL:0287-23-3129
FAX:0287-23-3138