黒羽芭蕉の館

公開日 2022年07月26日

 黒羽芭蕉の館は、芭蕉に関わる資料と、黒羽(くろばね)藩主大関家の資料を常時展示していますが、多くの方々に郷土の文化遺産への関心を高めてもらうため、企画展も開催しています。
 建物は、八溝材を豊富に用いて重厚なたたずまいを誇っています。館の庭には、芭蕉が馬に跨り曽良を従えているブロンズ像があり、当時の芭蕉の旅の姿がしのばれます。

営業時間

午前9時から午後5時まで(午後4時30分まで入館できます)

休館日

毎週月曜日(祝日のときは翌日)、年末年始

臨時休館のお知らせ

収蔵資料の燻蒸作業のため、以下の日程は臨時休館とします。

  • 令和4年8月30日(火曜日)

(注意)令和4年8月31日(水曜日)から再開します。

展示内容

  • 芭蕉と「奥の細道」の旅の紹介
  • 領知朱印状、大関氏の蔵書
  • 黒羽城鳥瞰図(ちょうかんず)などの歴史資料

次回展示会のご案内

企画展「文化人大名 大関増業の編著書」

会期:令和4年11月2日(水曜日)から12月11日(日曜日)まで

詳細が決まり次第、ホームページやチラシ・ポスター等でお知らせします。

図録等出版物

展示会の図録や黒羽の文化財、松尾芭蕉に関する様々な書籍を出版しています。

詳しくは、以下の当館ホームページからご覧ください。

交通案内

JR東北新幹線/東北本線「那須塩原駅」をご利用の場合

JR東北新幹線/東北本線 那須塩原駅(那須塩原駅東口)から市営バス「雲巌寺前」行に乗車。
「大雄寺入口」で下車し、徒歩約10分。「黒羽支所」で下車した場合、徒歩約15分。

(注意)市営バス〔06.雲巌寺線〕の時刻表は、以下の大田原市ホームページからご確認ください。
 雲巌寺線・須賀川線時刻表

JR東北本線「西那須野駅」をご利用の場合

JR東北本線 西那須野駅(西那須野駅東口)から関東バス「五峰の湯」行に乗車。
「大雄寺入口」で下車し、徒歩約10分。「黒羽郵便局前」で下車した場合、徒歩約35分。

(注意)関東バス〔黒羽線(西那須野駅ー五峰の湯線)〕の時刻表は、以下の大田原市ホームページからご確認ください。
 【令和4年4月1日改正予定】関東自動車路線バス時刻表

車でご来館の場合

黒羽城址公園の駐車場をご利用ください。
当館のすぐ側に、思いやり駐車スペースがあります。(1台) 

観覧料

団体料金は20人以上です。

  • 大人:300円 (団体200円)
  • 小・中学生:100円 (団体50円)
  • 障害者手帳をお持ちの方:無料(付き添いの方1名含む)

閲覧料

学術研究等のため、当館の所蔵資料をご覧になる場合の料金です。

  • 午前300円/午後300円

※ご覧になる場合は、事前に当館までご連絡ください。当日のご連絡では、対応できない場合があります。

研修室、和室のご利用について

ご利用について、中止や制限を行っております。あらかじめお問い合わせください。

研修室、和室を使用する場合の料金は、使用申請の時に納入ください。

研修室

定員40人

  • 午前9時から正午まで:1,000円
  • 午後1時から午後5時まで:1,000円

和室

定員50人

  • 午前9時から正午まで:1,000円
  • 午後1時から午後5時まで:1,000円

お問い合わせ先

黒羽芭蕉の館

大田原市前田980番1
Tel:0287-54-4151
Fax:0287-54-4188

地図

関連ワード

お問い合わせ

文化振興課
黒羽芭蕉の館
住所:前田980-1
TEL:0287-54-4151
FAX:0287-54-4188

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード