那須野が原国際彫刻シンポジウムin大田原2012

公開日 2012年12月17日


作品名 Take a Blow(休む)
作者名 ホ ヘーラン
設置場所 黒羽小学校前小川沿い
作者コメント
 私は、馬の、緑の芝に何かを見つめる神秘的でいて美しい立ち姿が好きだ
 馬と人は長い歴史を共に歩み、その間には繊細な心の交流があった
 この作品を‘休む’と題し、やわらかい線のみを使い静寂を表現する



作品名 Girl Walking on the Canon Stairs Road(回廊を歩く少女)
作者名 フオ シュウギ
設置場所 ピアートホール
作者コメント
 チベットでは、その人口のほとんどが仏教徒であり、経典へと登る階段と巡礼が彼らの人生において重要な意味をもつ。
 私が表現したいのは、マニ車を手に寺院の回廊を歩くチベットの少女である。寒さを凌ぐためにスカーフで鼻と口を覆っている。
 ぼんやりとした暗黙の瞳の中に、信仰の強さを、生命の力を、そして心の強さを見ることができる。
 今この世の中で、人々が本当に必要としているものとはいったい何なのだろうか。


 


作品名 塔について
作者名 菊地 伸治
設置場所 黒羽運動公園
作者コメント
 「石に刻まれた眼は永遠に開く」
 その眼の見つめる先には、天を目指す塔があるように思うのです。



作品名 柱
作者名 内田 充
設置場所 川西小学校
作者コメント
 廻る 廻る

 みんなも廻る

地図

設置場所

関連ワード

お問い合わせ

文化振興課
文化振興係
住所:本町1-4-1 本庁舎4階
TEL:0287-23-3129
FAX:0287-23-3138