各種大会派遣費補助金制度

公開日 2021年03月30日

補助対象条件の追加について

 行財政の見直しにより、令和3年度から新たに補助対象条件を追加で3点設けることとなりました。

 追加となる条件は、以下のとおりとなります。

追加条件① 補助対象人数の上限について(団体競技もしくは個人競技における団体戦に出場する場合)

  • 選手:補欠、控え等を除いた大会規定によるチーム編成人数(各種目のスタメン人数)
  • 監督・コーチ等:最大3人まで

 (例)サッカーの場合:選手11名+監督・コーチ3名まで 最大14名までを補助対象とします。

   野球の場合:選手9名+監督・コーチ3名まで 最大12名までを補助対象とします。 

追加条件② 同一年度内の交付回数の上限について

 同一年度内の交付回数は、関東、全国、国際大会それぞれ1回までとします。

追加条件③ 大会会場について

 大会会場が栃木県外の場合のみ補助対象とします。県内開催の場合は補助対象といたしません。

 

 その他、補助金額や申請方法等については以下をご覧ください。

 

補助を受ける要件

 予選会や選考会を経て、国、県、日本スポーツ協会、国際競技連盟、国際オリンピック委員会が主催及び共催する関東大会、全国大会及び国際大会に出場する場合、その費用の一部について補助をします。出場が決まった場合は、速やかにスポーツ振興課まで連絡の上、補助申請の手続きを行ってください。

補助対象者

  • 市内の小、中学校並びにスポーツ少年団。
  • 企業等に属さないクラブ、個人団体。
  • 市内在住者を原則とする。

出場認可人員

  • 選手は大会要項申込人員とする。
  • 監督、コーチ、マネージャー等も大会要項申込人員とするが、最大3名とする。
  • 団体競技もしくは個人競技における団体戦に出場する場合は、大会規定によるチーム編成人数を補助対象人数の上限とする。ただし、控え、補欠等は補助対象としない。

補助額

国際大会

  • オリンピック・パラリンピック 200,000円
  • オリンピック以外の世界大会 150,000円
  • アジア大会等の地域大会 50,000円

小学校・中学校・高校生・一般・選抜大会

  • 全国大会 10,000円
  • 関東大会 5,000円

同一年度内の交付回数

同一年度内における一個人又は一団体への交付回数は、国際大会、全国大会、関東大会それぞれの大会において1回を限度とする。

申請に必要なもの

交付申請

各種大会派遣費補助金様式(Word)[DOC:64KB]

各種大会派遣費補助金様式(PDF)(145KB)

  • 交付申請書(様式第1号)
  • 収支予算書(別記様式第2号)
  • 予選大会要項、結果(新聞・雑誌等の報道記録、その他)
  • 関東、全国、国際大会要項(出場認知書、宿泊斡旋要項含む)

交付請求

  • 交付請求書(様式第5号)

実績報告

  • 実績報告書(様式第6号)
  • 収支決算書(別記様式第2号)
  • 関東、全国、国際大会結果(新聞・雑誌等の報道記録、その他)

お問い合わせ

スポーツ振興課
市民スポーツ係
住所:美原3-2-62 県北体育館
TEL:0287-22-8017
FAX:0287-22-8016

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード