雲巌寺

公開日 2020年11月26日

雲巌寺静謐

 

 八溝山地のふところ深く、清らかな渓流に沿う境地に、臨済宗妙心寺派の名刹、雲巌寺があります。

 開山当時は、筑前の聖福寺、越前の永平寺、紀州の興国寺と並んで、禅宗の日本四大道場と呼ばれ、山門の正面にある朱塗りの反り橋を渡って石段を登ると、正面に釈迦堂、獅子王殿が一直線に並ぶ代表的な伽藍配置となっています。

 俳聖松尾芭蕉は、この地で「木啄も 庵は破らず 夏木立」の句を残しています。春の新緑・秋の紅葉・冬の雪景色は見事です。

 

 雲巌寺は、禅の修行のための道場ですので一般の方は堂内に入れませんが、参拝は自由に許されています。

 (注意)雲巌寺へのお問い合わせは、ご遠慮ください。雲巌寺の観光についてのお問い合わせは、市観光協会(営業時間:午前8時30分から午後5時 連絡先:0287-54-1110)へお願いいたします。

 

 雲巌寺では、御朱印帳等への墨書、押印の対応はしておりません。

 玄関に書置きの御朱印が用意されておりますので、御朱印代を志納し自由にお持ちください。(御朱印代300円)

 

 雲巌寺周辺の駐車場には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

 (注意)市営バス雲巌寺線 那須塩原駅から片道200円で運行しております。

大田原市営バス雲巌寺線時刻表(令和2年1月20日改正)[PDF:279KB]

 (注意)平成30年4月1日から大田原デマンド交通が、観光客の方も利用可能になりました。

所在地

大田原市雲岩寺27

地図

お問い合わせ

商工観光課
住所:本町1-4-1 本庁舎4階
TEL:0287-23-8709
FAX:0287-23-8697

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード