ひとり親家庭医療費助成事業

2017年2月6日

ひとり親家庭の親と子が対象で、子が18歳に達する年度末までに医療機関にかかった場合の医療費(保険診療のみ、食事療養費は除く)を助成する制度で、申請した月の初日から受給対象となります。

制度の適用を受けようとするときは

  • 健康保険証と助成金を振込む口座が分かるもの(通帳等)を持参してください。このほかに、事実関係を証明できる書類(児童扶養手当受給資格者証、遺族年金証書等)が必要です。
  • 国保年金課医療助成係または湯津上支所、黒羽支所のいずれかの窓口で手続きをしてください。
  • 所得制限(58KB)がありますのでご注意ください。

支給期間(助成を受けられる期間)

  • 申請した月の初日から助成要件に該当しなくなった日まで。
  • 要件を満たす方は毎年8月に更新の手続があります(更新をされない場合は資格が喪失します。)
  • 薬局を除く医療機関1カ所ごとに1か月当たり500円の自己負担を差し引いた額を助成いたします。

助成申請期間

提出先

国保年金課医療助成係、湯津上支所、黒羽支所

お問い合わせ

国保年金課
医療助成係
電話:0287-23-8792
ファクシミリ:0287-23-8892