羽田太々神楽能面(はんだだいだいかぐらのうめん) 市指定有形文化財(彫刻)

2017年5月2日
  • 指定年月日 昭和48年12月18日
  • 所在地 大田原市羽田681 八龍(はちりゅう)神社
  • 所有者 八龍神社
  • 員数 24面

八龍神社の祭礼(3月28日直前の日曜)に奉納される太々神楽(市指定文化財)に用いる神楽面です。

1住吉神(すみよしのかみ) 2中筒男命(なかつとおのみこと) 3底筒男命(そこつとおのみこと) 4天狐(てんこ)(2面) 5太玉命(ふとだまのみこと) 6天宇受売命(あめのうずめのみこと) 
7思金命(おもいかねのみこと) 8天児屋根命(あめのこやねのみこと) 9手力男神(たじからおのかみ) 10道化(どうけ)(2面) 11小頭(こがしら)(3面) 
12天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 13稲田姫(いなだひめ) 14大蛇(おろち) 15素戔鳴命(すさのおのみこと) 16大山祇命(おおやまずみのみこと) 17悪魔(あくま)(2面) 
18蛭児(えびす) 19河童(かっぱ)

作者・年代は不明ですが、江戸時代中期の作と推定され、それぞれの表情にも豊かなものがあります。

  
 住吉神          中筒男神        底筒男神

  
 天狐(2面)                      太玉命

  
 天宇受売命       思金命          天児屋根命

  
 手力男神        道化(2面)

  
 小頭(3面)

  
 天之御中主神     稲田姫          大蛇

  
 素戔嗚命        大山祇命        悪魔(2面)

  
                蛭児           河童

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
電話:0287-98-3768
ファクシミリ:0287-98-7124