芭蕉公園

2010年9月9日

芭蕉公園


「おくの細道」で芭蕉が歩いた足跡を辿りながら、由緒ある黒羽(くろばね)の見どころを散策することができるコースの入口といえる所にあるのが「芭蕉公園」です。芭蕉の句碑、浄法寺桃雪邸跡があり、芭蕉の広場、芭蕉の館へと続きます。

芭蕉の道


那須黒羽(くろばね)ペンション入口から浄法寺桃雪邸跡を経て芭蕉の広場へと続く約800メートルの遊歩道です。
ここは山辺の小道を思わせ、芭蕉と黒羽くろばねのむかしを思いながら文学散歩と旧跡探訪ができます。道程のなかに休憩所と句碑「行く春や」「山も庭も」「田や麦や」「鶴鳴や」等があります。

芭蕉の広場

 
約500平方メートルの広場で、文学碑「おくの細道」と風雅な草木があり、「おくの細道」紀行気分で散策し、元禄の頃の華やかさと寂の境地を堪能できます。
広場には東屋等があり、憩いの一時を過ごせます。まさに「芭蕉の里」の中央公園にふさわしい広場です。

地図

お問い合わせ

商工観光課
観光交流係
電話:0287-23-8709
ファクシミリ:0287-23-8697