令和5年度大田原市歴史と観光シンポジウム事業

公開日 2024年01月25日

史跡ウォーク

市学芸員が各地域の史跡・名所等の説明を行いながらウォーキングを行います。

開催日時

令和6年3月10日(日曜日)
午前の部、午後の部とも15分前から受付を開始します。
午前の部、午後の部、それぞれにご参加いただけます。

  • 午前の部 午前9時30分から11時30分まで(約2時間)
  • 午後の部 午後1時30分から3時30分まで(約2時間)

コース(予定)

午前・午後ともに同じコースとなります。
(例)午前に大田原城コース、午後に親園コースでお楽しみいただけます。

大田原城コース【約4.0キロメートル】

龍城公園駐車場(集合・解散)→ 大田原城跡 → 旧奥州道中 → 金燈籠ポケット公園 → トコトコ大田原 → 光真寺 → 江戸堀跡 → 大田原神社

親園コース【約3.0キロメートル】

JAなすの大田原南支店駐車場(集合・解散)→ 親園交差点 → 石碑「明治天皇駐蹕之所」 → 蒲盧碑・湯殿神社 → 八木沢宿跡・町初碑 → 八木沢陣屋跡 → 御陣屋橋

(注意)親園コースには途中トイレ休憩できる場所がありませんのでご注意ください。

黒羽コース【約3.0キロメートル】

黒羽城址公園駐車場(集合・解散)→ 黒羽城本丸跡 → 芭蕉の句碑巡り → 大雄寺境内 → 黒羽神社 → 慈眼寺跡 → 侍門 → 作新館跡 → 土塁・水堀跡~何陋館

佐良土コース【約3.5キロメートル】

佐良土多目的交流センター駐車場(集合・解散)→ 光丸山・聚星館頌徳碑 → 光丸山奥の院・佐良土上の原2遺跡 → 温泉神社 → 諏訪神社 → 佐良土館跡 → 屋号の街並み

定員

各コース20名

申込方法

令和6年2月14日(水曜日)から令和6年3月4日(月曜日)までの期間中に、以下へ電話でお申し込みください。
なお、コースにより申込先が異なりますのでご注意ください。

  • 大田原城コース
    大田原市文化振興課
    Tel:0287-23-3135
  • 親園コース
    那須与一伝承館
    Tel:0287-20-0220
  • 黒羽コース
    黒羽芭蕉の館
    Tel:0287-54-4151
  • 佐良土コース
    なす風土記の丘湯津上資料館
    Tel:0287-98-3322

その他

  • ご参加いただいた方には侍塚古墳の付箋などを配布します。
  • 歩きやすい靴、服装(防寒対策)、飲物をご用意ください。
  • 小雨決行・荒天中止 中止時は室内での説明会を実施します。会場は申込時にお伝えします。

以下の事業は終了いたしました

どうする大田原

 近年、文化財保護法が改正され、地域の豊かな歴史や文化、それを育んだ自然環境を保護するだけではなく、観光や地域活性化の資源として積極的に活用する方向性が示されました。また、その実現のためには、周辺地域との連携や次世代への継承も大きな課題として位置づけられています。昨年度、その趣旨を理解し、先行事例に学ぶためにシンポジウムを開催しました。

 昨年の提言を受け、市学芸員が大田原市の新しい魅せ方を発表、提言する「どうする大田原」を開催しました。

 当日の資料はこちらです。「どうする大田原」配布資料[PDF:1.12MB]

日時

  • 令和6年1月21日(日曜日)
  • 午前9時から正午まで

場所

那須与一伝承館 多目的ホール(大田原市南金丸1584-6)

定員

183名(事前予約不要。途中入退場可。但し、講演中、演奏中の入退場はお控えください。)

入場料

無料

入場特典

ご来場された方先着200名様に、受付にて下侍塚古墳の写真がプリントされたクリアファイルを配布いたします。
このクリアファイルを以下の施設の受付でご掲示いただくと、【どうする大田原】開催日(令和6年1月21日)に限り入館料が無料になります。

講演をお聞きになった後、ぜひお立ち寄りください。

入館料無料対象施設

内容

基調講演及び事例報告

基調講演

  • テーマ:「どうする那須与一」
  • 講師:重藤 智彬氏(大田原市那須与一伝承館学芸員)

事例報告1

  • テーマ:「市史編さん事業と文化財の活用」
  • 講師:山川 千博氏(大田原市文化振興課市史編さん係学芸員)

事例報告2

  • テーマ:「大田原の日本遺産-事例と活用-」
  • 講師:宮澤 友美氏(大田原市歴史民俗資料館学芸員)

与一太鼓演奏披露

午前11時20分頃の演奏を予定しています。

その他

弓矢体験会

子どもから大人まで楽しめますのでぜひお越しください。
参加された先着100名様に、古墳のイラストがプリントされた付箋を配布いたします。

  • 午前の部
    場所:竹のギャラリー入り口前広場
    時間:午前9時から正午まで
    (注意)悪天候時、会場のコンディション不良の場合は中止となります。
  • 午後の部
    場所:那須与一伝承館 多目的ホール
    時間:午後1時30分から午後2時30分まで
    (注意)付箋が午前の部で配布終了となった場合は、午後の部での配布はありません。

文化財パネル展示

竹のギャラリー内にて市内の文化財を紹介するパネル展示を行います。

第73期ALSOK杯王将戦揮毫入り記念扇子販売

【どうする大田原】終了後、王将戦揮毫入り記念扇子の販売を行います。

日時

令和6年1月21日(日曜日)【どうする大田原】の終了後から15時まで

場所

那須与一伝承館 多目的ホール(大田原市南金丸1584-6)

販売本数

先着250本

販売金額

1本3,000円

注意事項

  • 記念扇子の販売は【どうする大田原】に参加された方を優先に販売いたします。その後、一般来場者にも販売いたします。
  • 原則一人1本の販売といたします。
  • 揮毫は印刷したものです。

お問い合わせ先

大田原市 文化振興課 文化財係
Tel:0287-23-3135

地図

那須与一伝承館

お問い合わせ

文化振興課
文化財係
住所:栃木県大田原市本町1-4-1 本庁舎4階
TEL:0287-23-3135
FAX:0287-23-3138

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード