2022年秋の栃木県農作業安全確認運動

公開日 2022年09月08日

 栃木県では、令和4年9月1日(木曜日)から令和4年11月30日(水曜日)までの3か月間、「2022年秋の栃木県農作業安全確認運動」を実施します。

2022年秋の栃木県農作業安全確認運動実施要領(一部抜粋)

目的

 農作業の安全確保は農業経営の基本であるが、本県では農作業による死亡事故が毎年発生し、過去10年間に68名もの尊い命が失われている状況にある。死亡事故原因別では、全体の40パーセントが乗用型トラクターによるもので、年齢別では約8割が65歳以上の高齢農業者である。

 ついては、秋の農繁期を迎えるにあたり、乗用型トラクターにおける死亡事故防止に重点をおき、「しめよう!シートベルト」をテーマに、乗用型トラクターの安全キャブ・フレームの効果を高めるシートベルト・ヘルメットの着用を促進するとともに、高齢農業者の事故防止と、万一の事故に備えた労災保険の加入促進を図るため、秋の農作業安全確認運動を実施する。