【8月5日から】BA.5対策強化宣言が発出されています

公開日 2022年08月10日

 令和4年8月4日に第86回栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、BA.5対策強化宣言が発出されました。社会経済活動の維持と医療ひっ迫を両立するため、高齢者等重症化リスクの高い方を守り、発熱外来のひっ迫を回避することをお願いします。また、ワクチン接種がまだの方は、接種をご検討ください。


 主な協力要請は、以下のとおりです。なお、警戒度レベルは「2(警戒を強化すべきレベル)」を継続します。

区域

 栃木県全域

期間

 令和4年8月5日(金曜日)から令和4年8月31日(水曜日)

実施内容

県民に対する協力要請(特措法第24条第9項(※を除く))

  • 基本的な感染対策の徹底の継続

    ・基本的な感染対策:「適時適切なマスクの着用」・「会話する=マスクする」・「手洗い」・「ゼロ密」・「換気」などの実践

  • 早期にワクチン3回目までの接種をうける(※法に基づかない働きかけ)
  • 高齢者や基礎疾患を有する者など重症化リスクが高い者は早期に4回目接種を受ける(※法に基づかない働きかけ)
  • 混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出・移動については慎重に判断する。
    特に、高齢者や基礎疾患を有する者については、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出の自粛等、感染リスクの高い行動を控える。
  • 帰省等で高齢者や基礎疾患を有する者と接する場合、事前の検査を受検する。
  • 「飲食を伴う懇親会等」や「大人数や長時間に及ぶ飲食」は、次の点に注意する。
    - アクリル板の設置がない飲食店等の場合は、一定の距離(1 m以上)が確保できる人数
    ‐十分な換気
    - 時間は2時間程度を目安
    - 会話時のマスク着用
    - 飲食店が実施している感染防止対策への協力
  • 外食の際は、とちまる安心認証店など、感染対策が徹底された飲食店を利用する
  • 無症状の者は、無料検査を活用する。
  • 20歳代で症状が軽く重症化リスクが低いと考えられる方は、発熱外来の受診に代えて、抗原定性検査キットを配布します。
    (20歳代で軽症かつ重症化リスクが低いと考えられる方へ、web申請により県から検査キットを配布します。詳しくは栃木県のHPをご確認ください。)
  • 救急外来及び救急車は、適切に利用する。

事業者に対する協力要請など(特措法第24条第9項)

  • テレワーク、時差出勤、自転車通勤等、人との接触機会を低減する取組の継続・実施
  • 基本的な感染対策の徹底
    ・手洗い・手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、事業場の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状が見られる従業員の出勤自粛、出張による従業員の移動を減らすためのテレビ会議の活用、昼休みの時差取得、社員寮などの集団生活の場での対策
    ・「会話する=マスクする」運動への参加
    ・「居場所の切り替わり」(休憩室・更衣室・喫煙室など)への注意
  • 人が集まる場所での感染対策の強化(例:屋内での催物、小売店の繁忙時間帯 等)
    「従業員への検査の勧奨」「適切な換気」「手指消毒設備の設置」「入場者の整理・誘導」「発熱者等の入場禁止」「入場者のマスクの着用等の周知」
  • 高齢者施設における感染対策の強化
    ‐高齢者施設の職員に対する頻回検査の受検を促す
    ‐高齢者施設での面会時の事前の検査やオンラインでの面会実施
  • 業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの徹底
  • 重症化リスクのある労働者(高齢者、基礎疾患を有する者など)、妊娠している労働者及びそうした者が同居家族にいる者に対して、本人の申出に基づく在宅勤務(テレワーク)や時差出勤などの配慮
  • 「新型コロナ感染防止対策取組宣言」の実施
  • 事業継続計画(BCP)の点検・見直し及び策定

参考

栃木県ホームページ(外部サイト)】

内閣官房ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策」(外部サイト)】

イベントの開催についての要請(特措法第24条第9項)

 詳しくは、「栃木県警戒度レベル2における対応の概要(7月27日から)」をご参照ください。

 

帰省を検討している方へのお願い

 栃木県の新型コロナウイルス入院患者のうち、7割以上が60歳以上の方です。
 高齢者は重症化リスクが高いこと、帰省では地元で高齢の親族を含む多くの方との接触の機会が増えることなどから、次のことをお願いします。

・早期にワクチンの3回目接種を受けてください。
・ワクチン接種歴にかかわらず「帰省前」などには、検査受検をお願いします。

 帰省を受け入れる方も、ワクチン接種がまだの方は、接種をご検討ください。加えて、県外から帰省する方に帰省前に検査受検等を呼びかけてください。
 無症状の方は、無料検査の対象となります。詳細はこちらをご確認ください。

 

参考リンク

お問い合わせ

健康政策課
健康政策係(予防接種・感染症)
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8975
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード