令和4年就業構造基本調査を実施します

公開日 2022年08月01日

 

調査の概要

目的

 就業構造基本調査は、統計法に基づく基幹統計『就業構造基本統計』を作成するための統計調査であり、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的として実施します。

調査の期日

 令和4年10月1日(土曜日)現在で実施します。

調査対象

 令和2年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する約3万4千調査区について、総務大臣の定める方法により市区町村長が選定した抽出単位(世帯が居住することができる建物又は建物の一部をいう。)に居住する約54万世帯の15歳以上の世帯員約108万人を対象とします。

 大田原市では、24調査区、約360世帯が対象となります。

調査票の実施

  • 8月下旬から9月中旬:調査員が調査区内の全世帯を確認します。
  • 9月下旬:対象となった世帯に調査員が調査書類を配布します。
  • 10月上旬:調査対象に選ばれた世帯は、インターネット、郵送又は調査員に提出の方法で調査に回答します。

調査の回答

 回答は、インターネット、同封の返信用封筒により郵送する方法又は調査員に提出する方法となります。
 調査の趣旨・必要性をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

インターネットによる回答

 パソコンを使用して回答することができます。回答には、同封してあります「インターネット回答のための操作ガイド」に記載されている「政府統計コード」「調査対象者ID」「パスワード」が必要となります。 

調査票(紙)による回答

 次のいずれかの方法で回答してください。

  • 紙の調査票を記入し、同封してあります返信用封筒に入れてポストに投函してください(切手は不要)。
  • 調査員が指定しました日時に再度訪問いたしますので、調査員に調査票を提出してください。

回答は令和4年10月10日(月曜日)までにお願いいたします。

かたり調査にご注意ください

 「就業構造基本調査」をよそおった不審な訪問者や不審な電話・電子メールなどにご注意ください。
 調査員は必ず「調査員証」や「従事者用腕章」を身に付けておりますのでご確認ください。また、金品を請求したりすることは絶対にありません。
 不審に思った際には、市へのご連絡をお願いします。

お問い合わせ

情報政策課
統計係
住所:本町1-4-1 本庁舎6階
TEL:0287-23-1951
FAX:0287-23-8798