マスク着用の考え方

公開日 2022年11月18日

マスクは場面に応じて適切に着用しましょう。

マスク着用は引き続き基本的な感染防止策として重要です。以下の内容を参考に、適時適切な着脱の判断をお願いします。

小学就学前の児童のマスク着用

  • 2歳未満(乳幼児)は、マスク着用は推奨しない。
  • 2歳以上は、マスクの着用を一律には求めない。

 なお、施設内に感染者が生じている場合などにおいて、施設管理者等の判断により、可能な範囲で、マスクの着用を求めることは考えられる。
 この場合でも、保護者や周りの大人が子供の体調に十分注意して着用する。さらにマスク着用を無理強いすることのないように留意する。

学校生活におけるマスク着用

熱中症のリスクが高い日は、熱中症対策を優先し、マスクを外しましょう。

マスク着用が困難な方もいらっしゃいます

様々な事情からマスクの着用が困難な方がいます。マスク等の着用が困難な方に対する皆様のご理解をお願いします。

お問い合わせ

健康政策課
健康政策係(予防接種・感染症)
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8975
FAX:0287-23-7632