感染対策のお願い(感染が急激に拡大しております)

公開日 2022年07月29日

 新型コロナウイルスの変異株BA.5が猛威を振るっており、本県の新規感染者は爆発的に拡大しています。感染を抑えながらピークを乗り越えるためにも、基本的な感染対策を確実に実施するようお願いいたします。ワクチン接種がまだの方は、積極的な接種をご検討ください。

市民の皆様へ

  • ワクチン接種者を含め、「適時適切なマスクの着用(注意1)」、「手洗い」、「ゼロ密」、「換気」の実施をしましょう。
  • 「飲食を伴う懇親会等」や「大人数や長時間におよぶ飲食」の実施の際は特に注意しましょう。
  • 外食の際はとちまる安心認証店など、対策が徹底された飲食店を利用しましょう。
  • 帰省や旅行等では、感染リスクの高い行動を控えましょう。
  • 症状がある場合は、出勤・登校等の自粛を含めた感染対策を自主的に講じましょう。
  • 感染に不安のある無症状の方は、積極的に検査を受検しましょう。
  • 事業者の皆様は、テレワーク等の活用により人との接触機会を低減する取組の継続、実施をしましょう。

(注意1)「マスクの着用の考え方について」を参考に、適切な着脱をお願いします。

【参考】栃木県ホームページ(外部サイト)

無料検査について

栃木県にお住いの方で、社会経済活動を行うにあたり検査結果を求められた方や感染に不安がある方(どちらも無症状の方に限る)は、各検査拠点において無料で検査を受けられます。
詳細はこちらをご覧ください。

マスク着用の考え方について

以下の内容を参考に、適時適切な着脱の判断をお願いします。

小学就学前の児童のマスク着用

  • 2歳未満(乳幼児)は、マスク着用は推奨しない。
  • 2歳以上は、マスクの着用を一律には求めない。

 なお、施設内に感染者が生じている場合などにおいて、施設管理者等の判断により、可能な範囲で、マスクの着用を求めることは考えられる。
 この場合でも、保護者や周りの大人が子供の体調に十分注意して着用する。さらにマスク着用を無理強いすることのないように留意する。

学校生活におけるマスク着用

熱中症のリスクが高い日は、熱中症対策を優先し、マスクを外しましょう。

マスク着用が困難な方もいらっしゃいます

様々な事情からマスクの着用が困難な方がいます。マスク等の着用が困難な方に対する皆様のご理解をお願いします。

 

参考リンク 

お問い合わせ

健康政策課
健康政策係(予防接種・感染症)
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8975
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード