那須与一伝承館企画展「奥羽再仕置と那須衆‐大田原から秀吉が帰った後…」開催

公開日 2021年10月04日

再仕置展チラシ(表面)

戦国時代から江戸時代へと移り変わっていく時代の転換点で、那須衆はどのように行動し生き残りを図ったのか。

本展では、彼らの奮闘ぶりの一端や、あまり知られていない小田原合戦から関ケ原合戦の間の戦国再末期の那須についてご紹介します。

また、本展は、13施設連携の奥羽再仕置430周年プロジェクトに参加しています。

奥羽再仕置430年プロジェクト(リーフレット)[PDF:2.55MB]

会期

令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月23日(火曜日・祝日)まで

※休館日:毎週月曜日

展示場所

  • 那須与一伝承館 展示室

入館料

  • 高校生以上300円(10名様以上は団体料金250円)
  • 中学生以下無料
  • M割は団体料金適用

主な展示資料

  • 豊臣秀吉画像(真田宝物館蔵)
  • 徳川家康像(栃木県立博物館蔵)
  • 大関美作守高増画像(大田原市黒羽芭蕉の館蔵)【大田原市指定文化財】
  • 唐冠の兜(真田宝物館蔵)
  • 葦野系図(那須歴史探訪館蔵)
  • 豊臣秀吉朱印状(栃木県立博物館蔵)
  • 伊達政宗書状(栃木県立博物館蔵)
  • 下野国茂木内小深村御検地帳(個人蔵)【栃木県指定文化財】

など、計71点(パネル展示含む。会期中、展示替えあり)

展示資料一覧[PDF:491KB]

関連企画

(1)記念講演会

  • 日時:令和3年10月30日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分まで
  • 演題:「天正年間の東国情勢と豊臣政権‐存立保持と「惣無事」をめぐる動向のなかで‐」
  • 講師:柴裕之氏(東洋大学文学部史学科非常勤講師)

(2)記念シンポジウム「宇都宮・会津仕置の諸問題」

  • 日時:令和3年10月31日(日曜日)午前11時から午後4時まで

①基調講演

  • 演題:「宇都宮・会津仕置について」
  • 講師:江田郁夫氏(宇都宮短期大学人間福祉学科教授)

②報告(431年前に秀吉が通った各地域と宇都宮・会津仕置の関わりについての紹介)

  • 「宇都宮」  山本享史氏(栃木県立博物館)
  • 「喜連川」  木村真理子氏(さくら市ミュージアム‐荒井寛方記念館‐)
  • 「大田原」  重藤智彬 (大田原市那須与一伝承館)
  • 「白 河」  内野豊大氏(白河市歴史民俗資料館・小峰城歴史館)
  • 「会津若松」 高橋充氏(福島県立博物館)

③討論(シンポジウム)

テーマ:「宇都宮・会津仕置の諸問題」

(3)講座

  • 日時:令和3年11月14日(日曜日)午後1時30分から午後3時まで
  • 演題:「奥羽再仕置と那須衆‐大田原を通った武将たち‐」
  • 講師:展示担当者(当館学芸員)

記念講演会・記念シンポジウム・講座 共通事項

  • 会場:那須与一伝承館 多目的ホール
  • 定員:90名
  • 予約:要事前予約。電話予約(Tel:0287-20-0220)、または当館受付窓口で直接お申し込みください。
  • 予約開始日時:令和3年10月12日(火曜日)午前9時から ※開始日時以前の予約は受け付けていません。
  • 予約受付時間:午前9時から午後5時 ※毎週月曜日は休館日のため、受付できません。

展示会図録

1冊 1,000円(全92頁。図版・解説付)
詳しくは、下記をご覧ください。

https://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2013082765079/

チラシ

チラシ(表面)[PDF:1000KB]

チラシ(裏面)[PDF:1010KB]

お問い合わせ

文化振興課

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード