狂犬病予防注射の接種期限の延長

公開日 2020年07月06日

犬の飼い主は、本来、狂犬病予防法の規定により、4月1日から6月30日までの期間に狂犬病の予防注射を受けさせなければなりません。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響による狂犬病予防法施行規則の一部改正があり、今年に限り、令和2年12月31日までの接種期間の延長が認められることになりました。

今年度の改めての狂犬病予防集合注射については実施いたしません。
お手数をお掛けしますが、年内に動物病院での狂犬病予防注射の接種をお願いいたします。
その際には、動物病院ごとに注射の料金が異なる場合がございますので、事前にご確認ください。

また、動物病院で注射をする際につきましても、混雑回避のために通常よりも待ち時間等がかかる場合がございますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

お問い合わせ

生活環境課
生活交通係
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8832
FAX:0287-23-8923