新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

公開日 2022年09月28日

感染に不安のある方(受診の方法など)

発熱など体調不良でコロナ感染が不安な方(陽性と判明していない場合)

  1. 発熱等の場合、まずはかかりつけ医など最寄りの医療機関に電話相談してください。

  2. かかりつけ医など最寄りの医療機関に連絡できない場合は以下のとおり連絡してください。

    A 栃木県ホームページ(外部サイト)から受診可能な診療・検査医療機関を調べて連絡

    B 受診・ワクチン相談センター(コールセンター)に連絡
      受診・ワクチン相談センター 電話0570-052-092
      診療・検査医療機関を案内します。

  3. 15歳以上65歳未満で、軽症かつ重症化リスクが低いと考えられる方は、web申請により県から検査キットを配布します。
      詳しくは栃木県ホームページ(外部サイト)をご確認ください。

注意事項

  • 医療機関を受診する際は、マスクを着用し手洗いや咳エチケットの徹底をお願いいたします。
  • PCR検査等の必要性は医師の判断となります。検査可能な医療機関において検査を受けることになりますので医療機関の指示に従ってください。

陽性と判明した方

  • 65歳以上の方、入院を要する方、重症化リスクが高く治療薬の投与等が必要な方、妊婦の方、これらいずれかに該当する方は発生届の対象となり、保健所から連絡があります。
  • 発生届の対象外の方は、医療機関を受診した場合であっても保健所などから連絡はありません。ご自身で陽性者登録(web)をお願いします。登録後、とちぎ健康フォローアップセンターから支援内容についての連絡があります。詳しくは栃木県ホームページ(外部サイト)をご確認ください。
  • 療養期間中に体調が悪化し、かかりつけ医に相談できない場合は、下記にご連絡ください。
    日中(午前8時30分から午後5時15分まで) 
     ・発生届の対象の方  管轄の保健所へ連絡してください
     ・発生届の対象外の方 とちぎ健康フォローアップセンター 電話0570-003-189
    夜間(午後5時15分から午前8時30分まで) 受診・ワクチン相談センター    電話0570-052-092 (自動音声後、ナビダイヤル③を押してください。)
  • 療養に必要な情報は、栃木県ホームページ(外部サイト)をご参照ください。

待期期間及び療養期間について

 保健所から連絡のない方(発生届の対象外の方)は、以下の基準に基づき、ご自身でご判断ください。なお、発生届の対象外の方は療養証明書の発行はできません。

陽性者の方の療養期間

・症状がある方(入院または高齢者施設入所の方、人工呼吸器等の治療を行った方以外):
 発症日から7日間が経過し、かつ、症状軽快後24時間が経過した日まで。ただし、10日間を経過するまでは、検温などご自身による健康状態の確認や、リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用するなど感染対策の徹底をお願いしています。

・入院または高齢者施設入所の方:
 発症日から10日間が経過し、かつ、症状軽快後72時間が経過した日まで。


・無症状の方:
 陽性確定に係る検体採取日から7日間経過した日まで。
 5日目に抗原検査キット(薬事承認のもの)を用いた検査で陰性を確認した場合は、6日目に解除可能。ただし、7日間を経過するまでは、検温などご自身による健康状態の確認や、リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用するなど感染対策の徹底をお願いしています。
 

濃厚接触者の方の待機期間

 原則5日間。ただし、2日目及び3日目に抗原検査キット(薬事承認のもの)を用いた検査で陰性を確認した場合は、3日目から解除可能とする。
 7日間を経過するまでは、検温などご自身による健康状態の確認や、リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用するなど感染対策の徹底をお願いしています。

 詳しくは、厚生労働省のホームページ(外部サイト)をご参照ください。

療養期間及び待機期間中の外出自粛について

 自宅療養中の外出は厳禁です。自宅内でも必要最小限の行動にとどめてください。
(注意)症状がある場合は、症状軽快から24時間経過後、また無症状の場合は、食料品等の買い出しなど必要最低限の外出をすることは差し支えありません。
ただし、外出時や人と接する際は短時間とし、移動は公共交通機関を使わないこと、外出や人と接する際は必ずマスクを着用するなど感染対策の徹底をお願いします。

身近な人にコロナ陽性者が出たことで不安な方

  • 保健所が、陽性者ご本人の行動歴などから濃厚接触者を特定します。
  • 感染拡大の現状を踏まえ、栃木県では、感染者本人や同居家族、病院、高齢者施設等を優先した調査や検査を実施しています。そのため、職場等において、感染者が発生した場合であっても保健所からの調査が行われない場合があります。職場等の管理者においては、県ホームページ「職場や学校等で新型コロナウイルス感染者が発生した場合の対応について(外部サイト)」を参照いただき、現状を把握し、職員への情報の共有を図るとともに、感染拡大防止に努めてください。なお、療養・待期期間の終了にあたって職場等へ証明を提出する必要はありません。濃厚接触者には保健所からご連絡いたします。
  • 保健所から連絡が無い場合は、濃厚接触者と認定されておりません。なお、その後の調査により濃厚接触者となった場合には今後連絡が行く場合もあります。
  • 現在の感染状況により保健所からの連絡に時間がかかることがあります。不安がある場合でも保健所にご連絡いただくことは、濃厚接触者の方などへのご連絡がより遅れることにもなりますので、お控えくださるようご協力をお願いします。
  • 無症状の方で、濃厚接触者と認定されていない場合は、各検査拠点において無料で検査を受けられます。詳細はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関する主な相談窓口

受診・ワクチン相談センター(コールセンター)

栃木県では、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口を設置しています。

電話番号 0570-052-092(ナビダイヤル)
受付時間 24時間(土日、祝日を含む)

相談内容



厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に関する相談や新型コロナウイルスワクチン施策の在り方等に関する問合せに対応するための電話相談窓口を設置しています。

  1. 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口
    電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
    受付時間 午前9時から午後9時まで(土日、祝日を含む)
     
  2. 新型コロナウイルスワクチン施策の在り方などに関する問合せ
    電話番号 0120-761-770(フリーダイヤル)
    受付時間 午前9時から午後9時まで(土日、祝日を含む)

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」(外部サイト)
 

栃木県に住む外国人のための新型コロナウイルス相談ホットライン

 電話番号 028-678-8282
 受付時間 24時間対応

とちぎ外国人相談サポートセンター(外部サイト)
 

聴覚障害等のある方の相談窓口

栃木県では、聴覚などに障害のある方で、電話でのご相談が難しい方の相談をFAXにて受け付けています。相談票に相談内容を記載の上、下記の番号までFAXを送信ください。

FAX相談票(聴覚障害などのある方の相談用)[PDF:60.4KB]

 FAX番号 028-623-3759
 受付時間 平日午前8時30分から午後8時まで

 FAX番号 028-623-2527
 受付時間 平日午後8時から午前8時30分まで、及び休日

栃木県新型コロナウイルス生活相談センター

栃木県では、県内の新型コロナウイルス感染症に関する情報提供、感染防止の取組に関する相談、各種相談窓口の案内(労働、経営、生活困窮など)に関する窓口を設置しています。

電話番号 0570-666-983(ナビダイヤル)(注意)令和4年4月1日から電話番号が変わりました。
受付時間 平日午前9時から午後5時まで

注意事項

  • 事業所(職場・学校など)の担当者からの電話相談も受け付けています。
  • 職場や学校などで新型コロナウイルス感染症陽性者が発生した場合の対応については栃木県ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

大田原市健康政策課

(注意)専門的知見が必要な場合は、国及び栃木県のコールセンターへお問い合わせください。

 電話番号 0287-23-8975
 受付時間 平日午前8時30分から午後5時15分まで

お問い合わせ

健康政策課
健康政策係(予防接種・感染症)
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8975
FAX:0287-23-7632

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード