黒羽芭蕉の館テーマ展「黒羽の陶器 かなめ焼」

公開日 2019年04月27日

黒羽地区では、江戸時代後期の「岡の台瀬戸焼」の伝統を受ける形で、明治39年(1906)から大正14年(1925)にかけて、「かなめ焼」という陶器が焼成されていました。
黒羽芭蕉の館では、かつて那須・塩原など観光地の土産品や記念品として好評を博し、芸術性の高さも評価されている「かなめ焼」を紹介するべく、次のとおりテーマ展を開催します。ぜひご観覧ください。

開催日時

平成31年4月27日(土曜日)から5月12日(日曜日) 9時から17時

開催場所

黒羽芭蕉の館 研修室
栃木県大田原市前田980-1 電話:0287-54-4151 

テーマ

「黒羽の陶器 かなめ焼」

内容

「かなめ焼」作品約60点を展示します。

観覧料

大人300円(200円) 小中学生100円(50円)
(カッコ内は20名以上団体料金)

地図

黒羽芭蕉の館

お問い合わせ

文化振興課
黒羽芭蕉の館
住所:前田980-1
TEL:0287-54-4151
FAX:0287-54-4188