子宝祝金の支給金額変更

公開日 2020年01月09日

子宝祝金とは

 子育て支援の各種手当、子宝祝金制度をご確認ください。

支給金額が変更になります

 本市では第3子以降の出生児に対して祝金を支給しておりますが、令和2年4月から支給金額を児童1人あたり5万円に変更することとなりました。

 近年の少子化や晩婚化の進行などの現状により、第1子や第2子を含めた子育て支援制度の充実を図ることが時代のニーズであると考え、他市町の状況なども考慮し様々な角度から見直しを行った結果、子どもをもつ家庭に格差なく、幅広い子育て支援につなげるための制度実施が急務であると判断いたしました。

 そこで本市では、令和元年10月から、国の幼児教育・保育の無償化の制度に該当しない子どもの保護者に対して、保育料や副食費の補助が受けられるよう独自の制度を創設し、多子世帯も含めた子育て世代に対して、出生時期から就学前まで継続するような支援を開始したところです。

 子宝祝金は減額いたしますが、前述したように修学前における子育て環境の充実を図ってまいりますので、今後とも本市の児童福祉行政へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

変更日と金額

  • 令和2年3月31日までに出生した第3子以降の出生児1人あたりに対し、10万円
    (注意)令和2年4月30日までに申請が必要になります。
  • 令和2年4月1日以降に出生した第3子以降の出生児1人あたりに対し、5万円

お問い合わせ

子ども幸福課
住所:本町1-4-1 本庁舎3階
TEL:0287-23-8932
FAX:0287-23-7632
給付係
TEL:0287-23-8932