市税の前納報奨金制度を廃止します

公開日 2014年10月01日

 平成27年度から、個人市県民税、固定資産税・都市計画税について、第一期の納期内に全期分を一括して納付した場合に交付する前納報奨金制度を廃止します。

 これまで早期納付にご協力いただきました皆さまにお礼を申し上げますとともに、制度廃止へのご理解と、引き続きの納期内納付にご協力いただきますようお願い申し上げます。

廃止の理由

  • 昭和25年度に創設された前納報奨金制度の目的である税収の早期確保と自主納税意識の向上が達成されたこと
  • 納税資金に余裕のない方や、市県民税を給与や年金から天引きされている方は制度の対象にならないため不公平感が生じていること
  • 全国でも廃止する市町村が増え、県内においてもほとんどの自治体がすでに廃止していること
  • 財政負担が大きいこと

全期前納で一括納付することができます

 前納報奨金制度は廃止されますが、これまでと同様に納付書または口座振替により全期分を一括で納付することができます。

口座振替で全期一括納付をしていただいている方へ

 制度廃止後に期別納付を希望される方は、市収納対策課(電話番号:0287-23-8639)で変更手続きが必要となります。

 

お問い合わせ

税務課
税制係
住所:本町1-4-1 本庁舎2階
TEL:0287-23-8785
FAX:0287-23-8957